オーストラリアと日本のマナーの違い(電車編) | iae留学ネット メルボルン ~メルボルンで生き抜く術をお届け!~

iae留学ネット メルボルン ~メルボルンで生き抜く術をお届け!~

オーストラリアメルボルンからお届け!
iae留学ネットはみなさんの留学生活、ワーキングホリデー生活を応援します。

こんにちは!ウインクチョキ

IAE インターンの圭汰です。

 

以前のブログで、「オーストラリアと日本のマナーの違い」と言うブログを上げました。ニヤリ

今回は「電車編」についてブログを書きたいと思います。新幹線後ろ新幹線真ん中新幹線前

 

オーストラリアの交通,電車関係のブログは他にたくさん書かれていますが、僕が思ったことを参考にしてくれれば嬉しいです。照れ

 

電車 1:電話

 

日本では電車の中では、基本的に通話は禁止とされています。

しかしオーストラリアでは、電車の中での通話は当たり前のようにされています。えっ

オーストラリアでの電車内のマナーは、日本と比べてそこまで厳しくないので、電車の中で電話をしても誰もあまり気にしないです。

(でもなるべく静かに通話しましょう!)

滅多にないのですが、電車の中で大きく音楽を流す人もいますが、それは迷惑行為なので真似しないで下さいプンプン

 

 

電車 2:食べ物

 

オーストラリアの電車内では、移動中の食事、全然オッケーです。コッペパン

僕が一番見かけるのは電車内でマクドナルドを食べている人です。ハンバーガー

でも、それと同時に食べ物のゴミとかを電車内に放置してそのまま出る人もいます...ガーン

皆さん、もし電車内で食べるとしたら、自分のゴミは必ず持って帰ってくださいね。メロンパン

 

 

電車 3:電車が遅れてくる/止まる/キャンセル/バス代行運転

 

マナーとはあまり関係のないことですが、メルボルンの電車は3分ー5分ぐらい遅れてくるのは当たり前のことです。ガーン

ただ、オーストラリアでは乗客がそれに対して怒る人はいないです。

また、電車が止まるのもたまにあるので、その時は焦らないで下さい。グッド!

 

さらに驚くことにオーストラリアでは、電車がキャンセルになる場合もあります。ガーン 

その理由は、「電車のトラブル、電源の故障、人身事故、または線路の修理」にあります。

時間に来るはずの電車が来なくても、次の時間に来る電車は来ますが、

電源の故障や線路の修理とかになると電車は動きません。

その場合はBus Replacementsと言い、電車の代わりにバスが各駅まで送ってくれることになっています。うーん

バスに代わると普通の通勤時間と比べて45分や60分ぐらい延長になります。ガーン

一応工事とかの計画が立てられてるときは、駅の周りにオレンジ色の看板が貼ってあります。四角オレンジ

もし自分の駅に工事の計画予定があれば、何時に目的地に着くかを確認して下さい。

 

 

電車 おまけ:電車のドア

 

オーストラリアの電車のドアは自動じゃなくボタン式なので、開かなくても焦らないでください。えっ

(ボタンの周りが緑色に点滅すると押して開ける仕組みになっています)四角グリーン

また古いモデルの電車はボタンではなく自分で開けないと開けないです。パー

 

以上、今日も最後まで読んで頂いてありがとうございました!ウシシ

 

オーストラリア留学きませんか?

 

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談