番外編な日常


すっかり更新をさぼっていましたが、12月25日、無事に禁煙外来が終了しました。

もう吸いたいとも思わないし、病院では「卒煙証書」まで頂いたのですが、禁煙に成功した!って実感はないですねぇ・・・。

今でも他人からめちゃくちゃ強く勧められたら、コロっと吸っちゃいそうな気もしますし。

でも、世間では己の意志だけで禁煙出来る人(父含む)も多いのに、私の場合は金銭と労力を使ったわけですから、それが無駄にならないよう気をつけたいと思います(^_^;)


ところで、禁煙してからと言うもの、体重は増加の一途をたどっておりまして・・・。

ピークの時なんて7キロプラスと言うおっそろしい数字をたたき出し、禁煙前に買った服やズボン、もちろんぱっつんぱっつんですよ。

とりあえず来年は、元の体重に戻す事を目標にしたいと思います(泣)


体重増加の原因については、「禁煙すると口寂しいから何か食べてしまう」とか、「禁煙すると味覚が戻って食欲が増す」とか、「禁煙すると消化吸収しやすくなる」とか、色々言われてますよね。

計算上では、「禁煙前に摂取していたカロリーから80キロカロリー減らす」と、禁煙前の体重が維持出来るそうです。


80キロカロリーと言えば、めっちゃほんのちょっとですよ。

実際、10年前に禁煙した知り合い(1日2箱のヘビースモーカー)は、禁煙と同時に毎食のお米の量を3分の2程度に減らしたところ、普通に体重が維持出来たそうです。


余談ですが、私が行ってた禁煙外来の先生に体重増加について相談してみたところ、

「食べるから太るんですよ。食べなきゃどう頑張っても太らないんだし、ちゃんと食欲をコントロールしてください。」

ってな、ちょっと人を小ばかにしたような返事が返ってきました。


「一酸化炭素濃度の時もそうだったけど、患者に対してもうちょっと親身になりやがれ!私のかかりつけの先生の爪の垢、無理矢理飲ませてやろうかっ!?」

と、喉まで出掛かりましたが、大人なのでとりあえず飲み込みましたよ。

この医者、今後何があっても絶対に診てもらわないし、もし私の周囲の人が禁煙外来を探していたら、迷わず他の病院をお勧めしたいと思います(怒)


すっかり話は逸れてしまいましたが、禁煙外来も終了しましたし、こちらのブログも終了したいと思います。

(本当はもっと有益な情報などを書いて行こうと思っていたのに、何だかめちゃくちゃ中途半端になってしまい、我ながら情けないのですが・・・)

メインの鳥ブログ は今後も更新する予定ですので、もし何かございましたら、お気軽に遊びに来てやってくださいね(^-^)