外泊です② | スロッターからの転身 〜嫁の介護師へ〜

スロッターからの転身 〜嫁の介護師へ〜

おっさんスロッターがくも膜下出血で倒れた嫁の介護をすることに。
また嫁と連れスロする日を夢見る奮闘記!

おはようございます。

日、月と外泊で家に帰ってきてたんですが、楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうもので、昨日の21時に病院に送ってきました。


病院に到着し、着替えを終えて事務を済ませ、嫁のところに戻ると布団をかぶっていました。

肩の辺りをポンポンと叩き、

ほな帰るで。
また明日くるわ。

と伝えると

お願いやから連れて帰って。

と。

いやいや、今戻ってきたとこやし。
おかしいと思い、外泊したことを覚えているかと聞いてみたんですが、やっぱり既に忘れていました。



ま、忘れたというより、何ヶ月も過ごした病院に戻ってきて現実に引き戻されてしまったんだと思います。

その反動でさっきまで家に居たことが一瞬で薄れてしまったんじゃないかと。

勝手な推測ですが。

さっき家で
みんなでご飯食べたやん。
覚えてる?

と聞くと

うん。

と言っていたので、また一瞬で思い出したようですが、涙目で訴える顔を見ると辛くなってしまいました。

あと一ヶ月やから、
もうちょっと我慢してな。

と言うと

長いな。

と一言。

まぁね、言葉で一ヶ月と言うと長く感じるでしょうけど、今まで頑張ってきた事を思えばすぐですよね。



短い時間でしたが、家族も久々に嫁と家で過ごせてテンションが上がってました(笑)

特に末っ子が。

学校から帰ってきたときの声。
デカイデカイ(笑)

そんな広い家とちゃうっちゅうねん。

あとは嫁に漢字の宿題を見てもらってたんですが、わからないところは全て答えを教えると言う暴挙に(笑)

それを見ていて、嫁も簡単な漢字は覚えてるんだなと逆に嬉しくて笑ってしまいました。



あと一ヶ月ですが、もう一度くらい外出をして、年末年始は家で過ごしてもらおうと思っています。

それが終われば退院は目前。

でも、ほぼ二日間一緒にいましたが、やっぱり帰ってきてからが大変ですな。

おれがいる間はいいけど、仕事復帰したらどうなるか・・・

まぁ、福祉や行政のお世話になりながらなんとかやっていこうと思います。



さて、昨日の夜はやたらと寂しそうにしてたんで、もう少ししたら会いに行ってきますかね。




いつもは座ってご飯を食べるですが、嫁はまだそれが辛いため、ばぁちゃんが使っていた椅子と机で食べてもらいました。

一人じゃかわいそうなので、末っ子に前に座らせたんですが、向き合って楽しそうに食べてましたね。

後ろのは左が次男で、右が前日にスピード違反で捕まった長男です。(アホ)

娘はキッチンでバタバタしてて写らず。

メニューは前日の鍋の出汁で作ったおじやとうどんでした。

美味しかった・・・かな。
うどんは超薄味でほぼ味がしませんでした(笑)