とまとじゅーすのブログ

日々思いついた事や旅行に関する事を書いてみるブログです


テーマ:

とまとじゅーす的ドイツ旅行記27@フランクフルト・ゼンケンベルグ自然博物館編1


先日、化石の発掘現場が世界自然遺産に登録されているメッセル・ピットという街へ行った時に、工事中で入れず、ナメクジの写真を撮って帰るという屈辱を味わったので、後日、雪辱を果たすべく、確実に恐竜化石が見れるであろうフランクフルトにある自然博物館Senckenberg Naturmuseum(ゼンケンベルグ自然博物館)へと行って見た時に撮影した写真動画情報旅行記等を掲載してます


※ 動画は自然博物館編3に掲載いています




フランクフルトのSenckenberg Naturmuseum(ゼンケンベルグ自然博物館)へ行って見た


フランクフルトにあるゼンケンベルグという自然博物館(Senckenberg Naturmuseum)はフランクフルト中央駅からトラム(路面電車)かUバーン(地下鉄)でメッセル(Messel)という駅で降りて徒歩で5~6分のばしょにあります


ドイツ旅行記@ゼンケンベルグ自然博物館編。フランクフルトの市内 ドイツ旅行記@ゼンケンベルグ自然博物館編。フランクフルトのメッセル付近

地図で見たらフランクフルト中央駅から近そうだったので徒歩で行って見た。ゼンケンベルグ自然博物館まで約20分程度でした


ドイツ旅行記@ゼンケンベルグ自然博物館編。フランクフルト市内 ドイツ旅行記@ゼンケンベルグ自然博物館編。メッセル駅付近

フランクフルト中央駅を背にして左へ歩いて行った時の風景。この辺りもホテルなどがある


ドイツ旅行記@ゼンケンベルグ自然博物館編。メッセル駅付近 ゼンケンベルグ自然博物館編。メッセル(Messel)駅

Uバーン(地下鉄)のMessel(メッセル)駅と周辺。メッセルとは日本のメッセと同じ感じで催し物をする会場です。この時は中国の人体の不思議展をやってた見たいですw


         - ―- 、
      /...::::::::::::::.::ヽ
     / ..:::: ::::/ \::::.ヽ
   /..:::/:::::/-   ヽヽ:..i
.   l:::::::!:::/●)  (●)|:::.l
.   !:::::l:::::l/// ,, ///l::i:l
   丶::_!::_! r ― ァ ノノノ   ドイツ人にすれ違いざまに
        j\`ー '/     ニーハオとかいわれちゃうし、
      /_\_m/ヽ      中国人もたくさんいたのです
      |  l_ヽ//i
      |  | 。 。| │

ゼンケンベルグ自然博物館編。メッセル(Messel)のトラム乗り場 ゼンケンベルグ自然博物館編。メッセル(Messel)のトラム乗り場付近

こっちはトラム(路面電車)のMessel(メッセル)駅。木々に囲まれてドイツ的な雰囲気たっぷりですねぇ


ドイツ旅行記@ゼンケンベルグ自然博物館編。メッセル付近 ゼンケンベルグ自然博物館編。メッセル付近の公園

噴水のある公園があった。そういえば西洋庭園にある噴水は造形としてあるけど、日本庭園は竹に水が流れ落ちる「鹿おどし」のような時間を感じさせて落ち着かせる?事に重点が置かれていますね。まぁ文化の違いですけど


ゼンケンベルグ自然博物館編。ヨハン・ヴォルフガング・ゲーテ大学 Senckenberg Naturmuseum ゼンケンベルグ自然博物館付近

地図で見ると公園のすぐ側かと思ったらちょっと歩きました。というのは自然博物館ヨハン・ヴォルフガング・ゲーテ大学の側にあるため、大学博物館と勘違いしていたw


Senckenberg Naturmuseum ゼンケンベルグ自然博物館前の恐竜のモニュメント

ティラノサウルスっぽい恐竜のモニュメント!この前にゼンケンベルグ自然博物館があります


Senckenberg Naturmuseum ゼンケンベルグ自然博物館 Senckenberg Naturmuseum ゼンケンベルグ自然博物館

ゼンケンベルグ自然博物館ソニーデジイチα230魚眼レンズで撮影

1904~7年頃に設立された博物館だそうです。また、展示、所蔵品数の多さと希少なコレクションがあるのが特徴の自然博物館だそうです



ドイツ、フランクフルトのゼンケンベルグ自然博物館情報
開館日時 水曜 9:00~20:00 土・日 9:00~18:00 その他 9:00~17:00
閉館日 未記載、電話にて要確認
入館料 6ユーロ程度(チケットの半券紛失のため正確な値段は不明・・)
公式サイト ゼンケンベルグ自然博物館のサイト
場所 ゼンケンベルグ自然博物館の場所




ゼンケンベルグ自然博物館(Senckenberg Naturmuseum)へ突入!


Senckenberg Naturmuseum ゼンケンベルグ自然博物館の受付

何か風情のある受付。受付の上にある化石の飾り物等安っぽくなく、かなり期待出来そう。約6ユーロ支払い自然博物館内へGo!


Senckenberg Naturmuseum ゼンケンベルグ自然博物館の化石 Senckenberg Naturmuseum ゼンケンベルグ自然博物館、恐竜の足跡

ドイツ旅行記@ゼンケンベルグ自然博物館内部 ゼンケンベルグ自然博物館、エウオプロケファルスの化石

恐竜足跡化石を眼下に見つつ展示ブースへ。右の写真はエウオプロケファルスという恐竜の展示


Senckenberg Naturmuseum ゼンケンベルグ自然博物館のティラノサウルス T-REX、スー(Sue)の化石

さて、大広間で一番目に付く恐竜化石ですが、これが世界最大ティラノサウルス、「スー(Sue)」の化石

実は僕がこのスー(Sue)と名づけられたティラノサウルス化石を見たのは2回目なのです!


まさかこんな所で再会出来るなんて予想もしてなかったww というのは2005年・・


東京、上野国立科学博物館恐竜博2005という催し物が開かれた時に、目玉としてスーさんが来た事があるのですが、その時見に一度見た事があったのです


恐竜博2005のティラノサウルスのスー(Sue)の化石

これがその時撮影したティラノサウルススーさんですw ドコモMOVASO506iCで撮影。

※その後、FOMAD901iを買って中国旅行へ行ったのを思い出した


恐竜博2005のティラノサウルスのスー(Sue)の説明書き 恐竜博2005のティラノサウルスのスー(Sue)の頭蓋骨の化石

全長12.8mのティラノサウルススーさん。まさかフランクフルトで地味に展示されてるなんて・・


恐竜博2005のティラノサウルスのスー(Sue)の化石 恐竜博2005のティラノサウルスのスー(Sue)の足の化石部分

上野国立科学博物館恐竜博2005ではスポットライトを浴びせてコントラストを強くする事によって、大きさ不気味さが強調されてて雰囲気満点だった


上野の恐竜博2005のティラノサウルスのスー(Sue)の化石と記念撮影

上野恐竜博2005スーさんと記念撮影した時の写真と比べて見て貰えば分かるとおり、フランクフルト展示は地味すぎてもったいないと思うw


恐竜博2005のタルボサウルスの化石 恐竜博2005のタルボサウルスの説明書き

ちなみにこちらは上野で同時に展示されていたモンゴルタルボサウルスティラノサウルスと似てるけど足がT-REXより若干短いそうです



      а
    ,. -┴――- 、
  ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
   ̄厂 ̄(・) ̄(・) ̄ { ̄
   ノ :::::         :::::` ー― 、
  {   、_       _・__・__)
   ヽ、    ̄ ̄ ̄ ̄ _  /    世の中狭いって言うけれど、
  {| ̄._ー┬――‐{[_)´     この時ほどそれを実感した事は無かったね
    ̄ _|_|____|_|_
    xヘ o °o °o /
  xイ   .>、._o___o_ .ィ
   ̄ ̄  |___| |___|
      `^^´  `^^´


ゼンケンベルグ自然博物館のトリケラトプスの化石

トリケラトプス化石も展示されていた。ただし、ゼンケンベルグ自然博物館レプリカ本物が混ざってるそうですが、素人目にはどれが本物かよく分かりません・・


ゼンケンベルグ自然博物館の小型恐竜と卵 ゼンケンベルグ自然博物館の恐竜の化石

小型の恐竜の化石と卵の化石。イグアノドンの仲間らしき化石。SONY(ソニー)のデジイチα230で撮影してますが、中盤以降電池切れで三洋ムービーデジカメXacti CG11を使用しています。

※ また告知しますがそれまでは全部α230で撮影してます


ゼンケンベルグ自然博物館のミイラ ゼンケンベルグ自然博物館のエジプトのミイラ

なぜかエジプトミイラについての説明とミイラ本体も展示されていた。化石とどう関係があるのか悩む所ですw


ゼンケンベルグ自然博物館のエジプトのミイラ

ただただ不気味。デートでミイラを見に来るカップルとか、ある意味とても素敵ですw


ゼンケンベルグ自然博物館の恐竜の化石 ゼンケンベルグ自然博物館の恐竜の化石

肩甲骨?辺りが面白い形をした恐竜化石とその頭部の拡大。ちなみに説明書きはほとんどドイツ語


ゼンケンベルグ自然博物館のステゴサウルスの化石 ゼンケンベルグ自然博物館の亀の化石

ステゴサウルス化石も発見。何か展示が地味・・。まぁ地味な方が学生や研究者は落ち着いて観察出来るからいいとは思うけど


ゼンケンベルグ自然博物館の亀の化石 ゼンケンベルグ自然博物館の恐竜の化石

ゼンケンベルグ自然博物館のサーベルタイガーの化石 ゼンケンベルグ自然博物館のサーベルタイガーの頭蓋骨の化石

有名なサーベルタイガーの化石もあった。昔ZOIDS(ゾイド)という玩具で遊んだ記憶がある。調べたら今でもあるんですねww



      - -―- 、
   /...::::::::::::::.. ヽ
  / ..:::::::::::::::::::/\ ヽ
 /..:::/::::/::::// ノ l:. l
 l:::::!::::/●)  (●)|:: |
 !:::l::::l ~"   ,,  ~ l:i:l    ま、まさかプラモ好きは化石に引かれる法則がある?
  ヽ:i::!、∪      ノ'     よく見たら化石ってプラモデルチックだし
 /     ∩ノ ⊃ \
 (  \ / _ノ l  ヽ
  \/“  /  .|丶/\
   \ /    |  \ \



ゾイド・セイバータイガー!を楽天で↑



ゼンケンベルグ自然博物館の水生爬虫類の化石 ゼンケンベルグ自然博物館の海性哺乳類の化石

モササウルス等の水生爬虫類化石の展示ブースもあった。こちらはクジラ祖先化石かな


ゼンケンベルグ自然博物館のイッカクの骨格 ゼンケンベルグ自然博物館のイッカクの骨格

イッカクらしき骨格の展示。の部分が前歯が伸びたものだという事しか知らないw


ゼンケンベルグ自然博物館の水生爬虫類、イクチオサウルスの骨格 ゼンケンベルグ自然博物館の水生爬虫類、イクチオサウルスの骨格

これも水生爬虫類魚竜化石か復元模型。これはイクチオサウルスなのかな?


ゼンケンベルグ自然博物館の水生爬虫類・海性哺乳類の進化の図

水生爬虫類海性哺乳類の進化の過程が一目でわかる図の展示。写真傾いてた・・


ゼンケンベルグ自然博物館の海性哺乳類のホルマリン漬け ゼンケンベルグ自然博物館の海性哺乳類のホルマリン漬け

イルカ?の内臓器官が一目で分かるホルマリン漬けがあった。こちらは胎児のホルマリン漬け


ゼンケンベルグ自然博物館の海性哺乳類の頭蓋骨

海性哺乳類頭蓋骨。平べったく、鼻の穴が印象的だった


ゼンケンベルグ自然博物館の象の骨格 ゼンケンベルグ自然博物館のドワーフマンモス

象の骨の展示。これはアフリカゾウかな? この小さいのはドワーフマンモス。現生のボルネオゾウより更に小さいw


ゼンケンベルグ自然博物館のアングスチデンスゾウの化石 ゼンケンベルグ自然博物館のギガンテウムの化石

アングスチデンスゾウという絶滅した象。牙が現生の象とは反対に反ってたのが印象的。右はギガンテウムという異色の象。異色過ぎて2億5千万年前程前に早々に絶滅・・


ゼンケンベルグ自然博物館の毛長マンモスの化石

写真センス無さ過ぎたけど、毛長マンモスの化石もあった。実はマンモス(毛長マンモス)は意外と小さいのです


ゼンケンベルグ自然博物館の亀の化石 ドイツ旅行記@ゼンケンベルグ自然博物館編

亀の化石。亀って肉食だから意外と怖い。特にカミツキガメとかw → 亀の動画 右は猫科らしき動物のミイラ


ドイツ旅行記@ゼンケンベルグ自然博物館編 ドイツ旅行記@ゼンケンベルグ自然博物館編

ゼンケンベルグ自然博物館のアンモナイトの化石

アンモナイトらしき化石。特に珍しくも無いですけど、自然って不思議だな・・



ドイツ旅行記28@フランクフルト・ゼンケンベルグ自然博物館編2へ続く





ブログランキング・にほんブログ村へ 

↑ よろしければ、ブログランキングのクリックの方お願いいたしますm(__)m ↑


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

とまとじゅーすさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。