松野博一官房長官・茂木敏充幹事長・高市早苗政調会長へ自民党北海道選出議員と道連冨原幹事長とともに、北海道の抱えている課題をまとめて要請しました。


北海道のコロナ禍における経済対策支援、ゼロカーボン北海道については勿論のこと、昨今の最重要課題である多大なる被害が出ている太平洋沿岸の赤潮被害による漁業者への経営再建支援、赤潮被害にあっているウニ、タコ、ツブ等の漁師の窮状を、重役の先生方にご理解頂くために何度も何度も丁寧に説明をしてきました。
どの問題も道民の皆さんの生活に直結することばかりです。
北海道の基幹産業である食と観光に関連する事業継続に向けた『切れ目のない対策』を訴え続けます。