昨日の衆議院本会議にて、地方創生に関する特別委員会【国家戦略特区域法の一部を改正する法律案】が可決されました。

地方創生に関する特別委員長として本会議で経過と結果を報告しました。

国家戦略特区域法の一部を改正する法律案は、産業の国際協力の強化や、国際的な製剤活動の拠点の形成に関する施策の総合的かつ集中的な推進を図るため、所要の措置を講ずるものです。

主な内容として、

第一に農地法の特例として、農業委員会が一定の要件を満たす法人に対し、農地の取得を許可することができる現行の得rフェイ措置の期限を2年延長する事、

第二に工場立地法等に基づく工場敷地の緑地面積率等について、市長損が周辺環境との調和の確保に配慮しつつ、条例で工場立地法等により定められた準則に代えて適用すべき準則を定めることが出来ること

 

さらに詳細は地方創生ホームページの概要欄に掲載されています。

 

地方創生ホームページ

 

--------------------------------------

公式LINEで活動報告や情報を配信中!

ご登録よろしくお願いします✨

 


image