昨年12月に設立した「ワーケーション議員連盟」の総会へ出席。
議連の副会長へ就任することとなりました。
現在、1道20県145市町村が加盟する「ワーケーション自治体協議会」
の会長職にあり、平成29年度から働き方改革などの観点から、全国の自治体に先駆けてワーケーション推進に取り組んでおられる和歌山県より、3年間で104社910名がワーケーションを体験され、それにより企業の新たなビジネスモデルの創出、地域の関係人口の創出など取組の紹介がなされました。
 
国としても「地方創生テレワーク交付金」で最大3/4の補助率で自治体所有施設整備、民間施設整備等のハード・ソフト経費を一体的に支援していきます。
 
また、私の地元にもある国立・国定公園、温泉地などでの、地域一体の自然体験型ツアー等の企画・実施・準備、海岸清掃・修景伐採等の環境整備、感染症対策、e-bike利用等による脱炭素化、ワーケーションの企画・実施、Wi-F等の環境整備、パーテーションやCO2濃度センサー設置等の感染症対策などを予算措置し、支援してまいります。
 
併せて、令和3年度予算では環境省の国立公園利用拠点滞在環境等上質化事業におきても3密を避けられる国立公園ならではの滞在環境を実現するため、ワーキングスペースを設ける空き家など既存施設の感染防止に資する改修・機能転換を支援する「ワーケーション受け入れ事業支援」を盛り込みました。
 
企業側の理解、家庭事情、コロナ禍、コロナ後の在り方など様々な課題を対寧かつ迅速に議論し、進めていきます。

 

 

第一回目ワーケーション議連内容はこちら

 

「ワーケーションで地方創生設立総会」・・・2020年12月1日産経新聞

 

ワーケーションの特集をしているサイトもありますのでご覧ください。
 
 

--------------------------------------

公式LINEで活動報告や情報を配信中!

ご登録よろしくお願いしますおいで

 


image