台風災害

テーマ:

火災保険の事故処理に明け暮れ、まったくブログを更新していませんでした。

やっと、余裕が出てきたので、ちょっとばかりホッとしています。

 

当社の台風の事故受件数は、今日現在で21,24号あわせて149件です。

まだ、正式な事故受けをしていない案件もありますので、160件くらいになりそうです。

台風21号については、ほぼ2/3が見積と写真をいただいています。

ただ、すでに保険金を支払った案件は13件だけであり、なかなか進んでいません。

査定待ちとなっている案件が結構あります。保険会社もたいへんなんでしょうね。

 

24号については、21号の半分くらいの件数でありますが、まだ支払った案件はありません。

見積、写真もほとんど入手できていません。まだ1週間ですから当然ですね。

 

どんな損害が多いかというと屋根の一部がとんだとか、カーポートが破損したとか

樋が破損したなんていうのが多いですね。

結構、雨漏りがするという報告がありますが、雨漏りの場合はちょっと微妙です。

基本的に雨漏りは老朽化とみなされてしまいます。樋が破損してそこから水が入ってきたとか

屋根瓦が破損して雨水が入ってきたというものは保険が効きますが、横から雨が吹き込んで

きたというのは、対象外になってしまいます。

したがって、業者に見てもらい、台風による建物の破損個所が原因であるとされれば対象と

なりますので、業者に確認してくださいというのが精いっぱいです。

ただ、お客様もスカを食う可能性があるので、二の足を踏む人も多いです。

 

まだまだ事故報告が入って来ると思いますので、また、余裕ができたときにブログを更新

します。

台風21号

テーマ:

台風21号による災害の事故受付でたいへんな目に遭っています。

今日現在で火災保険の請求だけで86件に上っています。

今までの災害でここまでになったのは初めてですし、次に多かった災害に比べれば天地ほどの差があります。記憶の範囲では、最大でも20件前後だったような気がします。

台風が直撃した大阪や地震のあった北海道ほどではないにしても、愛知県にも多大な被害が出ています。ただ、事故内容は、カーポートが飛んだとかフェンスが倒れたといったものが多く、屋根が飛んだといった大きな被害はありません。多いのはカーポートと工場などのテント屋根の被害です。

 

ようやく今日あたりは報告件数も少なくなってきており、一段落ついたといった感じです。

写真や見積もりもちょこちょこと出てくるようになりました。ただ、保険会社から保険金請求書が届かないため、なかなか取りに行くのは後回しになり、メールで送っていただくお客様から処理していくことになってます。業者や企業から写真や見積もりをいただくときは、メールで送ってくれますが、なかなか個人で年が上の方はやはり訪問して取りに行かなければなりません。TN社は徐々に郵送されてきていますが、MS社の保険金請求書がまだ到着しません。早く送付してもらいたいです。

 

事故受付時は、1日30件以上の報告が入ったため、一日中事故報告をしていましたが、今後は外に出て保険金請求書や写真、見積をいただきにあがるという作業に変わります。そうなるとどうしてもマニュアル的な動きや言動に走りがちですので、罹災見舞いの一言をかけることを忘れないようにしたいと考えています。

 

もう二度とこんな災害はないことを祈ってます。・・・

 

事故受付

テーマ:

4日にきた台風21号。

このお陰で散々な目に遭いました。

個人的には自宅が2時間以上にわたって停電しました。人間、電気の生活に慣れきっている

ため、このうえなく不便を感じるとともにイライラ感がつのりました。真っ暗になる前に電気が

復旧したので、安心しましたが、今、北海道で起きている停電を考えると2時間なんて大した

ことはないんだと痛感します。

 

そして、仕事では、5日朝から休む間もなく事故受けです。

本日まで40件以上の火災保険の事故報告がありました。まだ、詳細を聞いていないため

事故受けをしていないお客様もいますので、おそらく50件以上となるんじゃないかと思って

います。

特に5日は事前約束で2回ほど外に出なければならなかったこともあり、昼食を食べることも

できませんでした。さすがにこれだけの事故件数があれば、損害サービス部だけでは対応

できないため、営業や業務の方々にも手伝っていただかなければなりません。

 

幸いにも自動車については8件ほどでしたので、こちらはそれほど大慌てする必要はありま

せん。火災保険については、これから事故報告は少なくなると思いますが、写真と見積書が

大量に送られてくると思いますので、遅滞なく進めていこうと思っています。一番の問題は

保険金請求書の取付でしょうか。印鑑をいただきにあがるだけで大変な作業です。

 

さあ、来週も忙しい1週間になりそうです。

台風21号

テーマ:

いよいよ明日台風21号が本州に向かってやってきます。

今までの情報では、台風は非常に強い台風で中心付近の最大風速が45mということです。

明日(4日)の午後にこの地方に最も近づくという予報となっています。

今年台風が数多く発生していますが、その中で最強クラスです。

このままの勢力で近づいてくると間違いなく大きな災害となるでしょう。

 

今までの台風は、通り過ぎても数件の事故報告が上がっただけで、大した損害は出ていま

せん。ただ、今回の台風はそうはいかないと予想されます。

予報では、大阪付近に中心が通るようなので、この地方は台風の東側となります。

台風は中心より西側より東側の方が被害が大きくなることが多くなっています。

理由は、台風は反時計回りに風が吹くため、中心より東側では南から風が吹きます。

そして、台風は北上するため、南から吹く風がさらに強くなります。

したがって、台風の東側もしくは南側は台風の被害が大きくなる傾向があるということです。

 

現時点では、明日の午前中から風が強くなり、午後に入って雨が強くなってくるようです。

5日までのこの地方の予想降水量は500mmだそうです。

雨も風も十分注意しなければなりません。

お客さまの中には、すでに明日休業を決めているところもあります。

事故報告はすぐに入ってこないとは思いますが、さすがに当社は休業というわけにはいき

ません。ただ、帰りの時間帯に丁度台風が来るという予報なので、帰れなくなるかも知れま

せん。

休むわけにもいかず、帰れなくなるかもしれない。 どうしましょう・・・・・・?

取材

テーマ:

先日アップしましたBCPの取り組みで意外な展開がありました。

なんと当社を中京テレビのキャッチが取材しに来たのです。

8/29に取材があり、8/31に放映予定だそうです。

 

何故当社を取材に来たかというと、いつもお世話になっている平野先生のところに中小企業

のBCPの取り組みが遅れているため、啓蒙したいとの観点から、中京テレビがBCPの取組

を実践している中小企業を取材したいとの申し入れがあり、平野先生が当社を推薦していた

だいたのだそうです。

 

BCPの取り組みを始めてまだ間もないというのに、平野先生が当社の取り組みを認めていた

だいたのかと思うとうれしい限りです。

それよりも中京テレビが平野先生のところに話を持っていくこと自体が、平野先生はさすがに

すごいなと感じます。このような方にご教授いただけることは本当に幸運なことです。

 

ただ、キャッチの放送時間が3:50から7:00までと長く、その時間帯のどの部分でオンエア

されるのかわからないとのことで、録画の時間は3時間以上となってしまうのが難点です。

 

社長は長々とインタビューに応えていたので、間違いなく放映されますが、社員も3名インタ

ビューされました。そのうちの一人が私です。

はたして、カットされるかどうかすごく気になりますが、世間にこの面を晒すがいいか、カット

されるがいいか、ちょっと迷います。テレビに出たぞと自慢できるほうがちょっといいかな!

とはいいながら、インタビューで個別に出るかどうかはわかりませんが、BCPメンバーで

平野先生とともに会議している場面があるので、間違いなく映るんではないでしょうか。

 

なんにしてもとてもたのしみです。

ただ当社の取引先に録画したものを見せて一緒にBCPに取り組むことをしてみたいと思って

ます。