さよならヨレッチ!

テーマ:

こんにちは!ミミコウ猫ですルンルン

 

我が家のヨレヨレだったリモコンニッチ、(あくまで親しみを込めてヨレッチラブラブ)がついに補修されました!!

 

朝の9時からだいたい2時間くらいかかったかな。

当日は、監督、電気屋さん、そして我が家を建設してくださった大工さんが来てくれました。

 

大工さん、開口一番

『アンテナ直ってますね爆  笑』だって(笑)

アメ限記事でお伝えしてたのかな?実は我が家のアンテナ、お願いしてたのと違うのが取り付けられてしまうというトラブルに見舞われてまして、その時この大工さんが監督に電話してくれたりしたんですキラキラ覚えててくれて嬉しいラブ

このお方、上棟の時もいたみたいで(気づいてなくて申し訳ないアセアセ

『ちょうど、一年前でしたね~。雨降りそうで急いでシートかけたりしましたね。しまいには雷鳴りましたね~照れ

いや、ホントよく覚えてくれてるなキョロキョロいい人~爆  笑

 
 
さて、肝心のヨレッチの補修ですが、、、

まずは電気屋さんがリモコン類を取り外します。

配線むき出しで危ないのでビニールテープ巻いてました。

 

 

 
次に大工さんがヨレッチの表面を剥がしていきます。
結構硬い素材のようで、大変そうでした。
ちょっと指にささっちゃったみたいで痛そうでしたアセアセ
軍手すると滑って剥がせないからって言ってましたが、かわいそうにキョロキョロ
剥がし終わったらリモコンの穴の周りにアルミテープを貼ります。
湿気を吸わないようにするためだそうです。
補修前のタイプはここから湿気をすってしまい、木が動いてしまったのに、
表面のシートはサイズが変わらなかったために、ヨレッチになってしまったとの事でした。
 
新しいニッチです!!今回のは鉄製だそう。ちょっと厚みが増したらしい。
四隅をコーキングするため、大工さんがマスキングテープを貼ったんですが、、、
監督にダメだしされてやり直しになってましたwww
 
 
監督と電気屋さんと大工さんがめっちゃ仲よさげで、
誰がコーキングするかをなすりつけあったのち、
大工さんがコーキングするの図。
 
 
大工さん、仕事でコーキングすることがあまりないそうで、
電気屋さんにやらせるの図。
『電気屋さん、ヘラになりきるんすよ!』と謎のアドバイスをしていた(笑)
 
そんでもって最終的には監督が手直ししてました。
『最初からやってよ~キョロキョロ』とぼやく大工さん(笑)
 
なんだかすごい楽しい現場でした。
 
ということで、、、
ぺっかーん!!我が家のヨレッチ、晴れてリモコンニッチに戻りました~爆  笑
めでたい!!


えー、これから補修する人へ向けての注意点です。
ヘッダーボックスがあるところと、お風呂へ続く道は掃除しておきましょう!
確認の為、監督が入りますキョロキョロ
脱衣室なんて誰も入らないわよね。と思ってパジャマやら風呂用おもちゃやら出しっぱなしにしてたり、ヘッダーボックスがある階段下収納は先日のプラダンの余りが大量に入っててなんともお恥ずかしい感じでした(笑)

最後までご覧いただき、ありがとうございましたルンルン