離婚協議書で面会交流権を放棄するとしましたが、面会交流調停はできますか? | 面会交流や離婚の悩み相談カウンセラー、離婚調停・裁判、面会交流調停・審判の経験者

面会交流や離婚の悩み相談カウンセラー、離婚調停・裁判、面会交流調停・審判の経験者

離婚や面会交流問題でお悩みの方々が、悩みをお話しできて、少しでも気持が楽になれるように、同じように離婚や面会交流問題で悩んできた、離婚・面会交流の悩み相談カウンセラーが、お話をお聞きします。

離婚協議書で面会交流権を放棄するとしましたが、面会交流調停はできますか?

という、面会交流問題に関する、電話相談です。

⇒ 面会交流問題の悩み 後払い電話相談サービスの詳細やお申し込みは、こちらから


離婚の話し合いで、元妻が、離婚後も子どもに会うこと、面会交流に難色を示していたので。。。

離婚を成立させるために、離婚協議書に、面会交流権を放棄する、としてしまいました。

しかし、子どもの健全な生育のためには、面会交流をした方が、良いと思い直し、後悔しています。

元妻に、子どもに会わせて欲しい、面会交流をさせて欲しい、と、お願いしても、離婚協議書で、面会交流権は放棄する、となっているからと、面会交流を拒否されています。

元妻と、面会交流についての話し合いは、これ以上、難しいようなので、面会交流調停の申立てを考えています。

離婚協議書で面会交流権を放棄するとしましたが、面会交流調停はできますか?

面会交流調停と審判を経験し、離婚後の面会交流問題に取り組む、面会交流問題カウンセラーが、お答えします。

⇒ 離婚協議書で面会交流権を放棄するとしましたが、面会交流調停はできますか?の続きは、こちら


離婚協議書で面会交流権を放棄するとしましたが、面会交流調停はできますか?

☆ 面会交流や離婚のお悩みや不安は、下記のフォーム以外でも、メールでのお問合せ、携帯電話へのご連絡も受け付けております。

【 お急ぎの場合でも、24時間受付中 】
☆ 面会交流や離婚の悩み 電話相談(後払い)のお申込み ☆

Mobile:090-3216-1068 (24時間受付中)

【 離婚や面会交流の悩み相談カウンセラーへのお問合せ 】


【 離婚や面会交流の悩みなら、良い離婚相談ねっとへ! 】


>> 離婚調停に特化した実践書 離婚調停成功マニュアル <<

面会交流や離婚の悩み相談:対応地域
日本国内(全国)
北海道・東北(北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)
関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨)
信越・北陸(新潟、長野、富山、石川、福井)
東海(愛知、岐阜、静岡、三重)
近畿(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山)
中国(鳥取、島根、岡山、広島、山口)
四国(徳島、香川、愛媛、高知)
九州・沖縄(福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄)

24時間電話相談が可能な面会交流や離婚問題カウンセラー@渕本さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス