アップ&ダウン対応クイックシフタースイッチ入荷しました | バイクとアメリカン雑貨のアイアンポニーのブログ

アップ&ダウン対応クイックシフタースイッチ入荷しました

純正ECU書換えクイックシフター用にシフトスイッチ色々と選定して使わせて頂いておりますが、

PUSH PULL両方対応の良いスイッチを友人に紹介してもらったので仕入れました!

ShiftingContRoll社製のBi-directionalセンサーです。

 

 

寸法は実測でこんな感じです↓

 

 

 

メーカー公表の数値のスペックは↓

 

Bi-directional sensor has 2 NO type circuits with single point ground.

 It can be use with voltage output ... 2,5V= standby, 0V=Pull, 5V=Push.

 

  Length: 62mm

  Diameter: 20mm

  Length of cable: 110cm

  Switching force: 140N ±10N

  Weight: 65g

 

との事ですので、ちょっと訳しますと

このバイディレクショナルセンサーは PUSH PULLどちらもノーマルオープンタイプのスイッチになっており、

グランド線はPUSH PULL共通となっております。

待機状態で2.5V, PULLで0V, PUSHで5V っていう電圧出力タイプとしても使えるよって

スイッチです。

ケーブルの長さは110㎝、操作力は140N

 

当店で作成している純正ECU書換えクイックシフター&オートブリッパーで使って行こうと思います。

 

現在PUSHのみのスイッチはNextUp社製の物を使っておりますが販売終了次第順次こちらの

スイッチに移行しようかと思ってます。

PUSHのみのスイッチに比べると金額が高くなってしまうので悩みどころではありますが

シフトパターン(正シフトか逆シフトか)を後から変更した場合でもスイッチの変更の必要が無く

配線を入れ替えるだけですむのでそこはメリットではありますが。

 

こちらのスイッチの販売価格は 税込¥29,700となります。

 

スイッチのみの販売も致します。

 

最近お問合せやご依頼が増えているので少しご説明させて頂きます。

 

純正ECU書換えクイックシフターは純正のECUにクイックシフター用のプログラムを追加して

シフターの制御をさせるもので、作動のきっかけとしてシフトロッドにスイッチを追加する必要があります。

基本的には当店でお取付けの作業までさせて頂いておりますが、遠方の方やご自身でお取付けをご希望の方には

簡単な作業指示書はお送りさせて頂きます。

車種専用にご準備してはおりませんので、車両に合わせて下記作業が必要となります。

 

1.シフトスイッチを取り付けるスペースが確保できるか確認する。

2.シフトスイッチを取り付ける為に長さやネジ径、ネジの向き等を合わせたシフトロッドをご準備頂く。

3.シフトスイッチから出ている配線を作動に問題が無く、他の部品などの作動にも問題が無いように配線する。

4.配線をつなぐ場所は車種によって異なります。つなぐ場所に合わせた端子を取付け線をつなぐ。

 つなぐ場所は簡単な車種だと診断コネクタ―、難易度が高い車種だとECUカプラーの空き端子の様な感じです。

5.配線の長さが足りない場合は延長する必要がある場合もございます。

6.必要なコネクターや端子等ある程度は当店でご準備することも可能です。

 

ご興味ある方はお問合せください。

 

 

IRON PONY