AIM Solo2DLのテスト & 年末年始お休みのお知らせ | バイクとアメリカン雑貨のアイアンポニーのブログ
2018-12-29 19:48:13

AIM Solo2DLのテスト & 年末年始お休みのお知らせ

テーマ:ブログ

AIM のGPSラップタイマーに診断ポートからのデータを読み込んでロギングできるSolo2DL知ってますか?

データのロギングは以前から少しずつ準備はしていたのですが、なかなか日常の業務に追われて先に進まず

さらに大きな問題としてはバイクにパソコン積んで走る訳にもいかないから大きさがネックなのは間違いなかったんですが、

 

チョー便利な物が世の中には存在するもんですね!

↓正規輸入元様のページで是非詳細見てみてください!

https://www.aimsports.jp/products/solo-2-dl

 

バイクの対象機種は ホンダ 2017以降のCBR1000RR、CBR250RR、とホンダの診断プロトコルのテーブル10と11の対応機種なんですが、

10と11がOKならホンダのインジェクションのバイクならほとんどの車種でOKじゃないですか!!

って事で買いました。

 

スズキもインジェクション車はほぼ全機種

ヤマハは専用の配線が必要になるモデルもありますが2004年以降のR1、R6あとはCANになったモデル(機種はこれから調べます)

カワサキは2016ZX-10R、2013ZX6R

BMWのS1000RRとかDUCATIも色々な車種とかバイクの対象機種がこんなに多いのはありがたい!

 

なんですが、手元に届いて色々テストしているとホンダのテーブル10と11の車種で通信しない不具合がありまして、

調べてみるとちょっとおかしい所があったので、AIMさんと何度がメールでやりとりさせて頂いた結果

原因の特定と対策をして頂けました♪

大きな会社なのにこんな島国の小さなお店からの連絡にも丁寧に対応して頂けてビックリ!

ありがとうございました♪

 

 

 

って事で無事にホンダのバイクでも動作確認OKです!

さらに準備は進んでおりまして、これを使ってロギングしたデータを取り込んで

燃料マップの補正をしてくれるソフトをドイツの友人に作ってもらいましたー!

作業の流れをつかむ為にしばらくこのカブはテスト車両として使っちゃいます。

小排気量車の方が変化がわかりやすいし、全開走行のテストもリスクが少ないので。

 

もちろんGPSラップタイマーですので追加センサー等の取付け無しでサーキットでの

ラップタイムの計測ができちゃいますし、専用のソフトでロギングしたデータ見れば

自分のライディングの研究も出来ちゃいますよ♪

 

皆様も売り切れ前にSolo2DL買っておいてください!

ロギングしたデータとECUを送って頂ければお客様専用セッティングが出来る様に準備してますので。

 

あ、AIM社製品のご購入も是非当店にご依頼くださいね!!

 

それでは本年の営業はこれにて終了とさせて頂きます。

本年もありがとうございました。

年始は4日から営業致します。

来年もよろしくお願い致します!

 

ECU書き換え、AIM製品のご用命は当店へ。 IRON PONY

アイアンポニーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス