モノサシトンボ | 国際自然環境アウトドア専門学校のブログ

モノサシトンボ

サマーオープンキャンパスの体験授業の中でつかまえた一匹

 

自然ガイド・環境保全学科の斎藤先生によると、「モノサシトンボ」だそうです。

 

この個体は成熟したオスで、明るい青緑色と黒いアクセントがおしゃれですね。

メスは黄色っぽく別の生き物にみえます。

写真では見えづらいですが、体の節が目盛のようにみえるので、「モノサシ」の名を冠しています。

 

 

i-nacには斎藤先生はじめ、生き物好きが全国から集まっています!

最近では卒業研究をかね、自然ガイド・環境保全学科の2年生2人がトカラ列島へ昆虫採集・研究に行ってきました♪