小田貴久 オフィシャルブログ「生涯、さがみはら人。」Powered by Ameba
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-10-28 18:54:12

宮上ふるさと祭り。

テーマ:ブログ
天候が心配されておりましたが昨日、宮上ふるさと祭りが盛大に開催されました。
朝から自治会役員さんを先頭に、スポンジを持って水たまりを取ってくださったとのこと。
頭が下がります。



宮上地区には以前住んでいたこともあり、格別の親しみを感じております。
唯一の地元市議として挨拶をさせていただきました。

宮上地区の神輿会にも入っており、半纏を着て気合いを入れていく予定でしたが、前の日程との兼ね合いで残念ながらスーツで神輿を担ぎました。
例えスーツが破けても神輿だけは担ぎたいとの強い信念ですw

宮上ふるさと祭りにおいても人口推計の話をさせていただきました。
リニアがきても、この地区でもあと10年もすれば人口が減ってきます。
リニアに頼らず地域の魅力を高めていかなければなりません。

自治会を中心に、防犯、防災など安全安心のまちづくりをお願いしておりますが、笑顔にあふれるコミュニティの形成は、これまで以上に必要になると感じています。

子どもたちが世界に羽ばたいていっても、いつかは必ず戻ってきたい場所。
宮上地区もそのような地域にしていきたいです。


お天縛の神輿も趣があります。


宮上出身者の多い相模太鼓。
素人の私でも分かるぐらい格段に上手くなっており、会場から大喝采が起きました!
2018-10-21 22:57:33

橋本ふるさとまつりと、城山もみじまつり。

テーマ:ブログ
昨日は橋本ふるさとまつりに呼んでいただきました。
素晴らしい天気のもと、二年ぶりのまつりの開催となりました。
準備や片付けを含め、自治会関係者の皆さん、当日まつりを盛り上げてくれた出演者の皆さんに感謝いたします。



九年後のリニア中央新幹線開通に向け、相原高校の樹木が伐採されたり、橋本こどもセンターの移転先の工事が進むなど、一日一日と変化をみせている橋本地区です。
リニアに乗れば日本各地へのアクセス向上だけでなく、羽田空港までの利便性も高まり、世界も近づくことになります。
橋本で育った子ども達が、夢や希望を持って世界に羽ばたいていくまちづくりを行なっていかなければなりません。

当然第一に優先されるべきは、住民の安全安心の確保です。
JR東海と行政がさらに連携を深めて取り組まなければなりません。

そして子ども達が世界に羽ばたいていっても、いつか帰ってくる場所として、橋本のコミュニティもしっかりと残していかなければなりません。
そうした意味においても、地域コミュニティを担う自治会を中心としたまつりの開催は意義深いものがあると認識しています。

橋本地区出身の唯一の現職市議会議員として挨拶させていただけることは、毎年の楽しみであり私の誇りです。

また本日は城山もみじまつりに参加させていただきました。
初めての参加となりましたが、今日は健康づくり普及員の養成講座を受ける研修の一つとしてお邪魔しました。

体重体組成計の測定をやらせていただきましたが、皆さん体年齢が実年齢に比べて若いこと若いこと。
体に自信があるから測定してみようと思う方も多いのかもしれませんが、ほとんどの方が実年齢よりも若い体を維持されておりました。

一番びっくりしたのが、90歳の大先輩の体年齢が70歳であったこと!
体脂肪率と内臓脂肪率が、低いと体年齢が若く出ることも分かりました。
皆さん食べ物に気をつけていらっしゃったり、体操などの運動を継続的に行っているようです。

城山地区などの健康づくり普及員さん達との活動でしたが、普及員さん自身も若々しいし、何よりも笑顔にあふれていることが元気の秘訣だと感じました。
笑いが元気の源だということはありふれた言葉かもしれませんが、いつも実感させられます。

もうしばらくまつりの秋を楽しみたいと思います!!
2018-10-17 09:15:45

消火器の不適正販売にご用心。

テーマ:ブログ
相模原市中央区小町通で、消火器の不正取引が発生いたしました。

10月3日、消火器販売業者と名乗る男性が訪問し、家にあった消火器(期限切れ)を引き取り、1万9800円で新しい消火器を購入しました。
購入した消火器が大き過ぎると思い、クーリングオフのはがきを出し、電話連絡するもその業者は存在していなかったそうです。
不審に思った購入者が相模原市消費生活総合センターに問い合わせ、発覚しました。

*取引業者(偽称)
太陽防災
埼玉県さいたま市大木間831-1
048-875-5570

皆さん十分に気を付けて、周辺の方にも教えてあげてください。
私も消防団員として、地域の防災訓練の時にはしっかりと周知いたします。

なお、市の職員や消防団員が消火器を販売したり、購入場所を特定してお勧めするようなことはありません。
消火器の新規購入や買い替え時には十分に注意していただき、不審に感じたら消費生活総合センターなどに相談してください。

以下、「ご家庭に消火器を設置しましょう!(市HP)」

相模原市消費生活総合センター
電話番号 042-776-2511

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース