引き続き、降雨情報の入手をお願いします。
また土砂災害にも警戒をお願いします。
私は消防団詰所への参集はなくなりましたが、いつでも動けるように待機を継続しています。

そしていつも大雨が怖いと仰る方のところにお声かけ。
途中でカーブミラーが新設設置されたことを確認しました。
この付近は児童の人数も多く、PTAの方からのご意見で設置を検討してもらいました。

子どもたちの安全確保のため、ハード・ソフトの両面からの対策を急ぎます。

雨が降り、寒くなりました。
橋本小の子どもたちは傘をさし、きちんと一列になって登校していきました。

この時期の雨は昨年の東日本台風を思い出させます。
相模原市内では8名の尊い命を失いました。
今日本に上陸している14号が、静かに通り過ぎてくれることを祈ります。

昨日は橋本消防団の整備がありました。
昨年の台風の話から、参加者でさらに気を引き締めたところです。

消防団に関係したことを報告させていただくと、9月定例会議で消防団車両へのドライブレコーダー設置について扱いました。
本村市長は、来年度末までにすべての車両に導入すると答えてくださいました(詳細はまた記します)。
緊急車両こそ、安全対策に取り組んでいきます。

皆さんも台風には十分お気をつけください。

9月24日に本会議が開かれることになり、本日議運が開催されました。
その後議題となる補正予算の説明がなされました。

主なものとして9月3日に市民民主クラブ・臼井幹事長の代表質問を通じて要望をしていた、インフルエンザワクチンの助成について審査されます。
詳細については審査を待ちたいと思いますが、季節性インフルエンザと新型コロナの同時流行に備えて、未就学児と高齢者を対象としてインフルエンザの予防接種に係る費用の助成を行いたいとするものです。

他の自治体の動向も注視しながら、市民の安心安全を施策につなげていきます。

(写真は家で咲いたオクラの花です。少しのんびりとした性格のようですね。)