49の日(しきゅうの日)

テーマ:
i-kohoの恒例イベントになりました49の日。
今年は、株式会社LIXILさんで‘しきゅう’のお話をさせていただきました。
講師は現在東京大学で大学院で研究をされている、産婦人科医病院の板岡先生とi-kohoから江澤先生。

子宮のお話、第一部は‘がんとしきゅうの病気のお話。そして’第二部は‘妊活のお話’。
わたしたちは、日ごろ外来では予防のこと、知っておいてほしいことを、なかなか保険診療の外来ではすべてをお話しできずに、時おりもどかしさをおぼえますしょぼん
これを知っていたら防げることがあるのに、という思いをすべてお話することは難しいからです。

そんな思いで設立した医療情報広報局、i-koho.
小さい活動ですが、地道に活動を続けることで多くの女性の健康を支えられたらと心から願っておりますラブラブニコニコ


$医療情報広報局のブログ

$医療情報広報局のブログ

$医療情報広報局のブログ


(撮影 早稲田大学写真部)