東京ベルエポック製菓調理専門学校 卒業制作発表会 審査員をさせていただきました | 里井真由美オフィシャルブログ Powered by Ameba

里井真由美オフィシャルブログ Powered by Ameba

フードジャーナリスト。テレビや雑誌、webで活躍中。全国47都道府県、世界20ヶ国以上を着物で食べ歩きグルメ誌に連載中。日本の食文化に精通し、農林水産省 食料・農業・農村政策審議会委員に任命される。

東京ベルエポック製菓調理専門学校 卒業制作発表会 審査員をさせていただきました

http://www.seika.belle.ac.jp/

{B847DC5E-414B-4B6C-949E-E4A3E1CEE78C}

先日の調理科の発表会に続いて、今回は全科の「卒業制作発表会」

 

●カフェビジネス

●調理師(日本料理、西洋料理)

●パティシエ

●パン・スイーツ

 

各科で最も優秀な成績だった班が最終発表会を行います。いやぁ、毎回すごいのなんのって

{7266B1F8-59E5-4938-AF50-B7754EDC1758}
東京製菓調理専門学校は、埼玉、札幌にもあり全校の生徒さんが卒業後も食の世界で活躍されています

最初に「カフェビジネス科」の卒業制作をいただきました


●サングリアティー
{EDD4CD5A-1784-4C24-96F6-38666E69EB4D}
今回の学校テーマがすばらしい。「市場価値のある商品」〜つまり単なる料理コンクールではないんです。卒業制作って「料理」「オリジナリティ」を重視して作る学校も多くあり、それはそれの価値がありますが、より実践を考えたトレーニング的なテーマになっています。



●タンドリーチキンのベーグルサンド 
ベーグルから焼き上げ。スパイシーでおいしい
{6A8C41B2-F87E-4D8F-AA74-E6A9A9145910}
モニターでキッチンの様子もチェック。衛生面や各スタッフさんの動きも審査します
{387CA611-DB4D-4547-AEB8-F8FE6868A205}
紅茶ベーグルにりんごシブーストをサンド。カフェ店内イートイン メニューです。シブーストとベーグルを合わせる感覚が楽しい。りんごはザクザク食感を残している点が良かったです
{FEDBD42F-F783-4029-B504-A401BBAF72A3}
黄色のカップは「香味南瓜あんラテ」。かぼちゃとコーヒーと小豆の組み合わせ。個人的には
もう少しかぼちゃと小豆を濃くした方がわかりやすいかなとも思いましたが、和風珈琲の面白さが活きてました
{300F5218-819C-43A1-85D8-78F54C2BEB6F}
 
 

 

●調理師科 フレンチ

先日のインスタ、フェイスブックでも人気だった班です。さらに進化させていた向上心がすごい!

{02A78C5A-ABD0-408A-BD00-F71BF501BE82}



🔻先日の調理師科の審査記事

{766071E8-A7B5-4FCC-811B-1F0D167F2016}




。。。


キッチンでの動きも一層スムーズになっていました。何度も練習されたのでしょうね
{16899F77-CBAC-42EE-8830-FE2D348B8585}
 
{44C3455A-B395-49E2-BD19-B63789A35D19}
審査員の皆さまも「更に良くなってほしい」と意見はおっしゃいますが、基本的には
「学生さんがここまで作れるのかぁ、すごいな」と感心されることが多く・・
{BBFC40DC-DD1B-4D2D-B373-41055B656209}

●パティシエ 科 
ピエスモンテ、アントルメも素晴らしい出来でした。
{3E8A159A-3B73-4D45-8278-CF5C2711998F}
東京ベルエポックでは、パティシエを目指される方も「パティシエ実践」「スイーツデザイン」「ウエディング」「パティシエ実践」など様々なコースが選択できることも魅力です
{92BA81E3-EAD1-4BAD-96DE-6FD805DE2FA4}
食べて食べて審査審査〜
{BDD90F96-1A2E-4906-97FE-E0F1716D7208}
ピエスモンテ。タイトルは「エレガンス」優雅な薔薇と蝶々、ピアノの音色が美しく流れてくるような、曲線美がとても素敵でした。素晴らしかったです。
{9C61C3F2-96C8-410D-89F2-C52D0BDB597A}
{D14D2EE7-E278-42EC-A518-586947F58006}
{538F888C-993A-4A9F-A1D8-330767FACD66}
アントルメ チョコレートケーキはマンゴーとパッションフルーツでアレンジ。スタイリッシュなデザインカットなので、個人的には酸味と南国に寄らず、もう少しチョコに振り切った方が2月っぽい商品かなとも思いましたが、おいしくいただきました
{D87ECA21-2329-4659-B319-698FD97706F8}
ムースの弾力が好みでした〜
{F59EE5B0-3888-4A67-B127-4472DAFCDBE6}

●パン・スイーツ
パティシエさんとはまた違う、感覚でのスイーツたち。紫芋のタルトです
{A638430C-3777-4BE0-A378-0548861AA88A}
最後のプレゼンテーションチームでした、緊張したと言いながら、元気一杯の声と笑顔に私たちまでハツラツした気分になれる〜
{EA7B7E08-8BB7-4033-9FD3-47D75C8BABDB}
マンゴーとココナッツのムース。特徴は中に「もち米」がつぶつぶ隠し味に入っているのですが、
タイ人の生徒さんがいらして「タイではもち米とマンゴーを一緒に食べるのが定番人気。その気持ちと食文化を日本にも伝えたい」
{A0D5FD9B-7E46-4C36-9755-5A3DF62B4171}
そんな思いからスタートしたデザート。下の生地がロールケーキでふわふわ軽いのもいい。ブラックタピオカの食感も心地よく、トータルでおいしかったケーキです
{85389247-D213-4972-81BD-000A2E90E335}
フードジャーナリスト、1級フードアナリストとして審査の言葉を述べさせていただきますが、東京ベルエポック製菓調理専門学校生徒さんの高い技術力やコミュニケーション力、素直さ、明るさ。逆に元気をいただいた気がします。
{11E7D02B-7309-4378-9F45-2CAC96968B35}


学校詳細はこちら

http://www.seika.belle.ac.jp/gakka

 

 

私も食べ続けますからね。

同じ食の世界で繋がっておれたら嬉しいです。

 

今日の生徒さん、皆さま、必ず社会で、どこかで、お会いできますように❤️