30歳台男性右上奥歯、「辛うじて神経を抜かずに済んだ…」症例です❗️

「右上奥歯が凍みて痛む」を主訴に来院されましたが、詰め物が取れて1週間経過したせいで鎮痛剤が必要になるくらいの自発痛も出ていました……

「まだ間に合うかも知れない……」と思いつつも、患者さんには処置後数日待って凍みが収まらない場合はやむを得ず神経を抜かざるを得ない旨を説明しました…

麻酔後、「神経を助ける為、考えられる処置」をし、待つ事1週間……

ほとんど凍みない…との事で、ジルコニア冠を選択されたので型どりをさせていただきました。



出来上がったジルコニア冠です❗️

装着後、1週間後に最終確認をさせていただきく予定です❗️

さすらいのインプランター