色の効果 | 昭島周辺のリフォーム職人 ㈲アイホームのブログ

昭島周辺のリフォーム職人 ㈲アイホームのブログ

東京都昭島市周辺のリフォーム職人
有限会社アイホームのブログです。
施工状況やその他ちょっとした豆知識などを
自由気ままにアップしていこうと思います。

いつもは現場の施工写真をご紹介させて頂くことが多かったので、

今回は、「色の効果」についてcrmlさせて頂こうかと思いますnikoniko


リフォームをするにあたっても、クロス(壁紙)やクッションフロアー(床材)を選ぶ際、

色選びが重要となってくるのですパンダ


見本帳だけでもかなり分厚く、たくさんの効能や色味、柄があって、

正直どう選んだらいいのかわからない…というお客様も多いのです。


そこでびっくり


色の効果をご案内し、ある程度色味を絞ると選びやすくなったりするので、

今回ブログにcrmlしてみることにしました水玉リボンred


まぁあくまでもご参考程度にして頂ければと思いますがw



黒・・・外の世界をシャットアウトし、集中力を高める。


茶・・・安心感と心の安らぎをもたらし、ストレスの緩和に効果的。堅実さや忍耐力を刺激する。


青・・・鎮静効果に優れ、安眠とリラックスを誘う。


緑・・・リラックスや心身のバランス回復に効果的。安らぎをもたらし、血液の循環が良好に。


紫・・・神経の不調やストレスを緩和。癒し効果が高く、疲れ目やドライアイを和らげる。


ピンク・・・ホルモンの分泌を促し、若返りに効果あり。気持ちを和ませ、新進の疲労感を軽減させる。


黄・・・神経を刺激し、集中力を高める。代謝や成長を促進する働きも。


オレンジ・・・人間の本能に働きかけ、食欲を盛んにする。身体を活性化し、血行をよくする働きも。




また、お手洗いのクロス決めの際、

動物柄(ヒョウ柄等)にすると、落ち着かなくなってしまうこともあるとか…

便秘気味の方は、寒色系のクロスにすると、お通じが良くなるという説もあるようです。


また色によって

赤は興奮する

ピンクは幸せを感じる

黄色は元気になる

緑は安らぐ

茶色は安心感をくれるなど、

気持ちをコントロールする性質もあります。


実際に暖色系の色のインテリアは体感温度にも差が出るそうです。

逆に寒色系は鎮静効果で気持ちを落ち着かせることが出来るそうです。



色彩心理学、色の効果等もクロス・クッションフロアー等だけではなく、

インテリア等の色選びのご参考にもして頂ければと思います薔薇むらさき