【パパ・ママのための子育て悩み相談室 Vol1】回答者…上田サトシ先生(その2) | icomiプロジェクト 公式ブログ

icomiプロジェクト 公式ブログ

あい・こども・みらいプロジェクト ~今、こどものために私たちができること~


テーマ:
相談Vol1 (平林景さん)

 

Q: 自分の子どもが成人した時に、

     本当にちゃんと就労できるように

     なるために、今からすべきことは何でしょうか?

 

Q:  親が自分の子どもの障がいを受容できて

      いないことも多く、そうした保護者に

      どのように伝えれば、自分の子どもの

      障がいを受容してもらえるのでしょうか?

   (親が受容できないことにより苦しんでいる子どもを、
  そして保護者をみてきましたので)


お答えします (今回の回答者 上田サトシ先生)


性格ややる気、社会性など子どもにとっても
得意分野など様々な要素がありますから
「こうした方が良い。これが正解」といった
答えは無いと思います。

しかし一番大切にしてあげなければいけないのは、
子どもをよく見て理解してあげる事、
そして本人の希望を尊重してあげるという事だと思います。

「良くはなりません」と言われたとしても、
よく見ると「昨日出来なかった事が少しずつ出来るようになっている」
事に気がつくかも知れません。

毎日接していると往々にして気づかない事が多く、
一番近くにいる親が一番気がつかないようなのです。

子どもが障がいを持っていたり、
発達障がいだと診断されると、
親御さん達の中には自分を責めてしまい、
受け入れられなくなってしまう方々もいらっしゃいます。

色々な葛藤がこころの中で起きて、鬱(うつ)の
ような状態になって、我が子の首に手をかけてしまい
「ハッ」と気がついて涙を流して、
自己嫌悪してしまったというお話もお聞きしました。

 
「子どもを愛せない」と言われた
親御さんも多くいらっしゃいました。


そのように言われる親御さん、
そして何も言わなくて子どもに
全く関心が無いように思われる
親御さんなどに共通して見受けられる傾向は、
子どもを良く見ていないという事です。

そして子どもにだけでなく、
自分自身をも良く見ていない場合が多いのです。



「子どもの状態を受け入れられない」という事は、
「自分がこのような子どもを持っている」という事を
否定したく思い、自分を責めてしまっているのです。

そのような状態にいる時というのは、
往々にして原因を捜して誰かのせいに、
あるいは自分のせいにする傾向があります。


原因を捜して、見つけたとしても、
それから状態が変わっていくという事は
あまり無いように思われます。

もしかしたら永遠に見つからない原因を
見つけようとして、大切な時間を無駄に
過ごしてしまっているのかもしれません。


「探し物は何ですか?それより僕と踊りませんか?」
という歌がありましたが、
「原因を探す事よりも、現実に起きている事を良く見て、
楽しい事を見つけていく方がきっと有意義な時間を
過ごす事が出来る」のだと思います。


本当に子どもは遊びの天才で、
「親が子どもに目を向けると、
子どもは親の目線を意識するようになって、
親が喜ぶような事をする」ようになっていきます。


昨日出来なかった事が、今日、
少しずつ出来るようになるのは
そういった理由があるのかも知れません。
(続く)


…………………………………………………………………

 

  上田サトシ(一般社団法人シャスタヒーリング協会 代表理事)


福島県生まれ。13歳の時に入院したのがきっかけで
人を癒す仕事に興味を持つ。

25歳の時に片道切符で単身渡米。
その後、ハワイ州の神学校を卒業、カリフォルニア州でデザイナーとして働く。

そして40代からカリフォルニア州のBPI(バークレー サイキック インスティチュート〕
にて瞑想、ヒーリング、透視能力開発プログラム、
スピリチュアル ミッドワイフ(たましいの助産師)などを学び、
スタッフとして多くの後輩の育成に関わる。

その後、20年以上の在米生活を経て、2010年に本格的に日本に帰国。
「ヒーリング教室シャスタ」を大阪に設立。
「たましいの教育者」として、メディテーション(瞑想)を通して
悩みや苦しみを手放し、生きる目的を見つける大切さを教えている。

最近は、大人だけでなく「子どもの瞑想教室」を開講し、
子ども達に強く生きる方法を教えている。
スピリチュアルミッドワイフ(たましいの助産師)の資格を活かし、
マタニティヒーリングや親子関係のヒーリングに力を注いでいる。

池川明 医学博士とのコラボ講演会が好評で、
2016年7月に胎内記憶がテーマの書籍「いのちのやくそく」(センジュ出版)
を共著で出版。

i-comi-pjさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。