林秀子のフラクタル心理カウンセリング

林秀子のフラクタル心理カウンセリング

ブログの説明を入力します。

「紡ぐ」(つむぐ)

【繭や綿から繊維を引き出して、縒りをかけて糸を作る】

【入り乱れた意識の中から、一筋ずつ言葉を引き出して縒り上げていく】

林のセッションは、お客様とのお話の中から、素晴らしい宝を引き出します。

あなたの人生がより良くなるように、ご一緒に
もっと上を目指す人生シナリオを紡ぎましょう。
NEW !
テーマ:

昨年末にガンガン働いたせいか

始めは膝が痛くなり、数日後にくるぶしが痛くなり、

足裏が腫れている感じにまでなって、ついに整形外科に行きました。

 

 

 

レントゲンをとった結果、骨折も靭帯損傷もなく、

湿布薬を貼ってからは歩いても響かなくなりました。

 

 

 

どこか痛めると、そこをかばった動き方で、あちこちに響いてしまいます。

 

クリニックに駆け込んだ日は腰まで痛いと感じました。

 

ウオーキングと体操もストップして

体を休めながら用事を優先した結果ですが、

早めに対処すればここまで傷めずに済んだと思います。

 

 

 

頑張った大賞のあとは、痛いいたいしょうとは・・・・・・

(おそまつ!)

 

 

痛みがなくなったらゲンキンなもので、

お洋服を見たり、ジュエリーを眺めたりしてきました。

 

 

 

そんな話に、「健康な証拠ね!」と言われましたが、

確かに、家に閉じこもっていたり、

病院のベッドにいるとしたら洋服やジュエリーどころではありませんね。

 

 

 

私がおしゃれに興味があるのは、外出する予定があるからとも言えます。

 

自分以外の存在を意識するからこそおしゃれも考えるわけです。


 

 

もしも、もうトシなんだから

 

 誰も自分を見ている人なんかいないし、見て欲しくもない。

 

 周囲は自分に無関心な筈だ。

 

 あるいは 批判の目や悪意を向けられるかもしれない。

 

そんなふうに感じると 外出は嫌だし億劫になりますね。

 

 

 

また、年齢を重ねると、明日があるとノンビリ構えていてはいけない

 

終活に入るべきだと考え始めたりします。

 

それがベストでしょうか?

 

 

 

私は迷いの多い人生を送ってきましたが、

いまは、明日も元気な自分を当たり前に信じている自分に、

幸せだね ニコニコ と思います。

 

 

 

宝石緑 明日があるのは当たり前。

 

宝石紫 三食しっかり食べるのも当たり前。

 

宝石赤 私の中の当たり前は健康の源です。

 

 

 

 

 ★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。

 

 

 

『60歳からの健康をつくる誘導瞑想講座』

 

 

 

「60歳からの健康をつくる誘導瞑想講座」は2月1日から 金曜日コースがスタートします。

 

アクエリアスナビへのお申し込みは こちら をご覧ください。

 

 

この講座は5回にわたります。(通称 バイオレット講座 )

ご自身のご都合に合わせた日程と場所での受講を希望される方は、

 こちら  の申し込みフオームから林宛にお問い合わせください。

 

 

( ↓5冊のテキストが用意されています )

image

 

 

 

 

ベル【個人カウンセリング】 

  対面とスカイプでお受けしています。 こちら  からご覧ください。

 

 

 

ベル【 LDP講座 】

  占いいらずの、未来予知法をお伝えする講座です。 

(この世は相似形になっていると見るため、現象から、その人の心理と人生が読み解けるものです)


  詳細・お申込みはこちら

 

 

ベル その他 セミナー のご案内は  こちら  です。

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス