先日、県道をランクルで走っていると、パッシングをしてくる車が数台。

これって、「この先検問あり。」の知らせですよね。でした。

なので、制限速度で通過し、違反切符を切られることはなかったのですが、ランクルに付けているレーダー探知機は全く反応しませんでした。

取り締まりには、多くの警察官がいて、違反車両の引き込み場所が確保され、パトカーがそこに止まっていました。

なので、今導入が進められているレーザー取り締まりではありません。

でも、レーダーには反応なし。

 

以前は、ずっとレーダーを放出し続けるタイプの取り締まり機が多かったようですが、最近のは、違反車両にだけレーダーを発射するみたいで、違反性がないとレーダーを探知できないみたいなんです。

となると、今付けているレーダー探知機はほぼ探知はできないことを証明したこととになりました。

なので、今後は、より一層、安全運転に気を付けて、走行しなければならないってことですよね。

とにかく、安全第一で車を運転しましょう!!不幸は事故はなくしましょう。