最近食べているナシは、

先週訪問した兵庫県豊岡市出石町で購入した「八雲梨」。

 

 

栽培されているのはすぐそばの新温泉町で、

昔から梨(和なし・日本なし)の産地なんだそうです。

少し西へ行けば鳥取県ですし、

目の前は日本海で「山陰」ですよね。

 

小学生の頃は家族で毎年夏休みに、

浜坂、東浜、鳥取砂丘に海水浴に行っていました。

 

帰りには必ず買っていた二十世紀梨のルーツ(親)ともいわれる八雲梨、

皮は青く、酸味が強いのかと思いきや、

酷暑のおかげでしょうか、予想以上の甘さがありました。

赤い皮の梨に比べるとみずみずしさは劣りますが、

夏休み、お盆休みの思い出とともにどことなく懐かしい味です。

 

 

なかなかスーパー等の店頭では見かけない品種ですが、

見つけた時は是非一度味わってみてください。

 

 

◆◆◆
山口晴子(食の研究家・野菜ソムリエ上級プロ)のホームページは
こちらをクリックしてください。

よろしくお願いします(^^