外出すると日差しが気になる季節になってきました。

出かける時は日焼け止め対策をしますが、

食事でも体の内側からしっかりリカバリー。

春らしい芽吹き物があるおうちごはん、

キャベツなど野菜たっぷりです。

 

 

メニューは、
・鰆の唐揚げ(芽キャベツ、菜花、紫キャベツ、レモン)
・焼きしいたけ(かぼすポン酢)
・児菜(アーサイ)と桜えびのごま油炒め
・みそ汁(豆腐、わかめ、青ねぎ)
・紫米入りご飯
・緑茶
・デザート(いちご、おいCベリー)
 
メイン料理に付け合わせには大小の芽キャベツ、
魚の上に散らした小さなものはグリンピースや枝豆のように鮮やかです。
 
児菜(アーサイ・蕾菜)は大型からし菜の脇芽。
辛味や苦みもあると思いますが、じっくり加熱すると甘みが際立ちます。
春らしい桜えびと炒めて季節感ある一皿に。
ビタミンCや葉酸もたっぷりですが春野菜の苦みでカラダもシャキッと。
 
 

◆◆◆
山口晴子(食の研究家・野菜ソムリエ上級プロ)のホームページは
こちらをクリックしてください。

よろしくお願いします(^^