気温の変動が激しい今日この頃、

花冷えというにはまだ早い季節ですが、

風邪などひかないう体調管理には気を付けないと。

 

春野菜の苦みも食卓の載せたおうちごはん、

グリーンアスパラガスや菜花の野菜たっぷりです。

 

 

メニューは、
・菜花とアスパラガスの肉巻き(牛肉、豚肉、レモン)
・にんじんと豆腐の炒め物(白ごま、ごま油)
・焼き厚揚げ&さつまいも(菜花)
・はまぐりの潮汁(三つ葉、桜の塩漬け)
・もち麦入りちりめんじゃこご飯
・緑茶
・デザート(柑橘、甘平)
 
メインの肉巻きは牛肉も豚肉もどちらも食べたかったので両方使用。
巻かれる野菜はカロテンとビタミンCが豊富な菜花と
グリーンアスパラガス。
アスパラガスは名前の由来となったアスパラギン酸がたっぷり含まれ、
疲労回復、スタミナアップに効果を発揮。
 
デザートの柑橘「甘平(かんぺい)」は、
外皮がやわらかく手で簡単にむけて、
酸味がほとんどなく、しっかりとした甘さでジューシー、
酸っぱいフルーツが苦手な方にも喜ばれそうです。
酸味がある柑橘も苦みがある柑橘もいろいろと食べないとね。
 
 

◆◆◆
山口晴子(食の研究家・野菜ソムリエ上級プロ)のホームページは
こちらをクリックしてください。

よろしくお願いします(^^