久々の河南町

テーマ:

【2月8日】

大阪府河南町。
NPO法人シニア自然大学校「なにわの伝統野菜研究会」の畑で、
阪上さんご指導のもと農作業。

 

 

作業内容

・玉ねぎ、にんにくの草引き

・そら豆、「なにわの伝統野菜」碓井豌豆(うすいえんどう)の草引き

・お土産用の田辺大根、彩誉にんじん、キャベツ、紫キャベツ、

 ロマネスコ、水菜、紅化粧大根、下仁田ねぎ、白ねぎの収穫

 

 

私の主な担当は碓井豌豆とそら豆の草引き。

寒さの中で低い姿勢でたくましく育っております。

そんなマメ野菜の根を動かさないように

そっと雑草を根元から鎌でカットします。

初夏に実がなるのが待ち遠しいです。

 

 

今冬の残り僅かな田辺大根もいただきました。

どんな料理で味わいましょうか。

ありがとうございました。

 

 

「田辺大根(たなべだいこん)」
大阪市東住吉区の田辺地区の特産であった白首大根。

根身は白色の円筒形で、末端が少し膨らみ、丸みを帯びる。

肉質は緻密、柔軟で甘味に富む。


「なにわの伝統野菜」の基準
1)概ね100年前から大阪府内で栽培されてきた野菜
2)苗、種子等の来歴が明らかで、大阪独自の品目、品種であり、
 栽培に供する苗、種子等確保が可能な野菜
3)府内で生産されている野菜
(大阪府環境農林水産部農政室推進課パンフレットより)

 

 

◆◆◆
山口晴子(食の研究家・野菜ソムリエ上級プロ)のホームページは
こちらをクリックしてください。

よろしくお願いします(^^