あなたはあなたの、やることをやるだけだ | 玄花オフィシャルブログ「生きるってね、楽しいの!」

玄花オフィシャルブログ「生きるってね、楽しいの!」

玄花*ひょんふぁ*です。
あなたのポテンシャルを引き出し社会へと還元するサポートをしています。

おぎぁあと産まれてから今までの価値観や常識が反転するブログです。




昨晩配信したLINE@に、「明日の満月の遠隔エナジーワークに参加して」なんて書いていました。その後に外に出て空を見上げてみると、全然満月じゃない(爆)満月に近くもない。

 


 

 

ああそういえば、4日に上弦の月のトークライブをやったわね。上弦の月(半月)からまだ3日しか経っていないわ。と、思い出す。満月は12日です。





私はよく周りの方にスピードが早いと言われます。しかし私の体感覚ではすごくのんびりですし、日頃は家でまったり引きこもっていると自分では思っています。そろそろ本気出さないと、と思う時もあるくらい。






時間というのは平面を12等分したものでは測れません。どこまでいっても自己の感覚であったり、相対的な感覚であったり。

 

 


 

 

今までは、おおよそ1時間とはこれくらい、1分とはこれくらいという感覚が、多くの人にとって共通のものでした。しかしここ数年で個々に感じることは大きく変わってきています。








昨日バシャールの対談本である「その名は、バシャール」を再読しました。そこでバシャールは時間についてこんな発言をしています。




 

例えば、皆さんから見ると、私たちの文明は300年ぐらい未来のように見えるでしょう。私たちのいるリアリティのバイブレーションは、地球上より10倍速いのです。

 

 

ということは、皆さんにとっては実際には3千年ぐらい先にあるのと同じことになります。

 

 

つまり、本当は数千年しか離れていないとしても、皆さんからすると、相手のバイブレーションが速いので数百万年離れているように思えたのです。

 

 

貴方たちは、バイブレーションの速さを「時間」として解釈するからです。







私たちを含めこの物質界にあるものは全てもれなく振動しています。そして個々の波動(バイブレーション、振動数)の違いはここからさらに違ってきます。




自分の閃きをどんどん行動することにより、周りと歩調が合わないように感じる人がいるかもしれません。パートナーや家族ともスピードが違ってくるかもしれません。

 

 

 

 

歩調や波長が合わないことで生じる孤独が怖くて、行動を制限する人もいるかもしれません。

 

 

 

 

それでもあなたの本質が閃いたことは動くに値することなのです。




あなたが受け取ったメッセージは発信するに値することなのです。あなたが感銘を受けたこと、学んだことも、どんどん発信する必要があるのです。

 

 

 

 

閃きでも知識でも、受け取ったものを自分だけのものにしている人は、起こす必要のない現実を生んでいる場合が多い。もちろんそれも悪くないけどね。











昨晩のバシャールブログに行動の大切さが書かれています。あくまでも、それが必要な人にとっては。バシャール:物質界の言語




 

物質界のコミュニケーション方法は行動です。実行(行動)に移してこそ、物質界の言葉を話している事になります。貴方が実行に移す事はどんな事でも構いません。非物質界のエネルギー(メッセージ)を受け取り、そのエネルギーを物質界に落とし込んであげます。



 

よく、『物質界に天界をつくる』という言い回しがありますが、それがまさに非物質界からのメッセージを物質化させる事を意味しているのです。貴方のハイヤーマインドは、貴方にワクワクや情熱、探究心などのメッセージを送ってくれています。その”目に見えないエネルギー”を物質界のコミュニケーション方法である行動に移してゆきます。



 

また、ワクワクの方程式にもあるように結果を”期待”しません。期待のエネルギーは、物事の可能性を極端に絞り込んでしまいます。行動する事に意味があるのです。貴方が心からワクワクする事を行動に移すからエネルギーが動き出す事ができます。貴方の想いを行動に移してください。そして、貴方の思う『理想のリアリティ(天界)』を行動に移してゆきましょう。








昨日の朝、「沖縄に行く」と閃いて色々と段取りをしていました。




三泊四日の中で宮古島も久高島も行こうとしています。そしてそれは私の体感覚的には可能であり、必要十分な時間です。せかせかしている訳でもない。むしろ余裕だったりします。私からすると時間はとてもゆったりと流れている。






夫が生きている頃に家族旅行で1回。3年前におひとりさまで一回。宮古島を訪れ、主要な場所に導かれました。出会いもありました。済州島にルーツを持つ私に縁のある島のひとつです。







2016年。宮古島にて。
image




宮古島に万古山御嶽という場所があります。ご祭神は天照大神と竜宮大神。




この御嶽の拝所の裏の洞窟で天照大神は生まれたという伝承があります。オヤテダ(男親神)ンマテダ(女親神)から生まれた、と。こちらのページ参照。




だからそこがすごい場所。
ということが言いたいのではありませんし、その話が本当か嘘かは論じる必要のないことです。




この万古山御嶽は、与那覇メガさんという神女が1930年(昭和5年)に受け取った天啓(ガイダンス)により、1930年3月から作られたものなんです。




メガさんは御嶽を開き、それから亡くなるまで一人で儀式を行なっていました。亡くなった後は長女が継ぎ、そして途絶えている。




万古山御嶽の拝所のすぐ後の海岸の洞窟にて、メガさんは年に一度、7日7夜の間、水だけを飲んで一人洞窟にこもる。8日目の朝、太陽を誕生させるための用意をする。誕生した太陽がスデ水(生命の水)をあびる場所がその洞窟の中にある。


太陽が水浴びをする話は古代中国にあり、その場所は咸池(楚辞)または甘淵(山海経)とされている。それが宮古島の一老女からどうして語られたのか。




全文はこちら
宮古島レポート





メガさんはそのお役目を承諾し、その帳簿を快くお受けになり、神の道開けなる神業を始めます。神(ウヤアンナ)の道開けです。神からの帳簿の意味~宮古の神司(第1部)





自分が受け取ったものを行動すること。





ここでアマテラスが生まれたなんて、、、



誰かに疑われるかもしれない。
作り話と思われるかもしれない。
反対されるかもしれない。





それでも与那覇メガさんは粛々と、自分のやることをやった。やりきった。




バシャールの言葉を借りるならば、非物質界からのメッセージを受け取り物質界に天界を作ったのだ。






メガさんが亡くなり、親族を中心に長女が継ぎ信仰を続け、長女も他界し御嶽を守り継続することができなくなり荒れ果てた状態にあります。しかし今、親族や宮古中の人々から万古山御嶽の再興を望む声が多いという。※上記の宮古島レポート参照




メガさんの行動が、人々の祈りの力を呼び覚まし、信仰を持つことの強さを与えてくれた。






上記のバシャールブログに書かれている。非物質界からのメッセージを物質化させ『物質界に天界をつくる』を行動したわけです。







祈りの復活
祈りの目覚め







2016年。伊良部島の洞窟にて。

 

 


 


形式に囚われた儀式が大切なのではない。お役目を真似ることも意味がない。そういうお役目がある人だけが素晴らしいではない。





あなたはあなたの、やることをやるだけだ。







この物理現実の世界は、あなたが思うよりもあっという間だよ。







2017年。大神島にて。
image





現在も洞窟は立ち入り禁止となっています。島人の方々もその外から手を合わせるという。万古山御嶽の二の鳥居の先は、それぞれでしょう。なぜそこに入るのか?を考えたら自ずと答えが出てくるでしょう。

 

 


 



11月27日射手座新月に沖縄に行きます。
宮古島、久高島、沖縄本当
祈り:コズミックジャーニー@沖縄







“やることを、やる”
11月4日のトークライブでも語りましたね。次回12日の遠隔エナジーワーク、20日のトークライブでも玄花節炸裂です。言葉の滝行を浴びに来てください。




 

最新情報はこちらから

右矢印玄花オフィシャルサイト

知覚外へGO!!
右矢印友だち追加

 

 

現在募集中

 ●限定募集/残席わずか
ハイヤーマインドを体現するための21日間のプロセス
●11月27日(水)射手座新月〜30日
祈り:コズミックジャーニー@沖縄
●12月21日(土)〜22日(日)冬至
祈り:伊勢神宮参拝ツアー
●2月29日(土)〜1日(日)
祈り:出雲大社参拝ツアー

 

フォロワー募集中

Facebook いいね LINE instagram YOUTUBE