This Is Me!!というプロセス。 | 玄花オフィシャルブログ「生きるってね、楽しいの!」

玄花オフィシャルブログ「生きるってね、楽しいの!」

玄花*ひょんふぁ*です。
あなたのポテンシャルを引き出し社会へと還元するサポートをしています。

おぎぁあと産まれてから今までの価値観や常識が反転するブログです。

 

 

 

2017年2月10日に書いたブログ。

まずはこちらから読んでみて。

 


 

 

「This is my fight song〜♪」


 

 

 

 

 

 

昨日、グレイテスト・ショーマンを観て来ました。

 


 

エンターテイメントでありながら扱う題材は、マイノリティ・差別など。

 

 


どんな私であってもありのまま生きて行く。


 

 

「This Is Me!!」(これが私!!)

 

 

 


 

しかし、


 

 

「This Is Me!!」(これが私!!)と認めたことで終わりじゃない。


 

 

 

「これが私だ!」と認めた(気づいた)ところで、今までの私を打ち壊し新しい私を創造する。

 

 

 

そしてまた新しく構築された「This Is Me!!」(これが私!!)をも壊しては刷新して行く。



生きるってのはそれくらいダイナミックなものだ。



「私」なんて枠組みを超えるところまで。

 

 

 

だってさ、細胞は(分子レベルでは)半年で全てが入れ替わるんだぜ??

 

 


 

 

 

全てはプロセス。

(これは玄花Works-EXCEEDで深く理解します)



玄花注:2019年12月12日双子座満月から全8回の遠隔エナジーワークを通して玄花Works-EXCEEDを動画でお届けします。

 

 

 

 

 

 

上記リブログにこう書きました。

 

 

 

 

 

戦うって言ってもさ、

悩みの根本の主なものは自分と自分以外の人との人間関係と言われるじゃない?親子とか夫婦とかあれこれ。

 

 

 

眼に映る全ては自分の内側の投影ならば、私たちは常に自分と戦っているって事よね。

 

 

 

 

 

戦う相手は、自分がおぎゃあと生まれてから「これが私」と作り上げて来た幻影。

 

 

 

「これが私」と思って来た「私」を壊し「生きるってね、楽しいの」と言える「私」を創造し刷新して行く作業。

 

 

 

変化し続けること。

 

 

 

肉体を脱ぎ捨てるまでずっと。

 

 

 

 

タフな戦いね。

でも、そんな戦いは嫌いじゃない。

 

 

 

今までの私が死んで新しい私が生まれる。

 

 

 

This is my fight song〜♪より)

 

 

 

 

 

マイノリティや差別と言っても色々とある。

見た目に人と違う容姿を持って生まれたり、出自や身分の違いであったり、国の違いに肌の色の違い。

 

 

 

克服出来るかわからない病気という症状もそう。

親や子どもが犯罪者という場合もあるかもしれない。

 

 

 

出自や身分の違いやそういった境遇など、自分が選択した自覚もなくその境遇と出会ってからの、葛藤。

 

 

 

 

 

私は在日韓国人の3世だ。

今までに経験してきた現実や、人の目や、なんとも言えない空気感や、言葉に出来ない想いを味わったことがある。

 

 

 

だからあなたの気持ちをわかる、なんて言わない。言えるはずがない。人と人はわかりあえないということを知っている。

 

 

 

 

 

 

私はあなたではないからわからない。

「わからない」ということに誠実でいたい。

 

 

 

ただあなたの話を聞く。

ただあなたの全てをJUYOする。

 

 

 

 

マトリョーシカの外側のように、その場の全てをホールドするだけのエネルギーは持っているさ。

 

 

 

 

 

 

その中であなた自身が気づくことに気づく時が来る。この現実は誰が創造したのかってことを。

 

 

 

 

 

顔を上げ、そのはまり込んだエアポケットから抜け出し、

 

 

 

「ただ、流れに中にあったのだ」と気づき、それを踏まえてなお高らかに「This Is Me!!」(これが私!!)と今までの自分をJUYOした時に、、、

 

 

 

 

「今までの私」の殻を脱ぎ、ありのままの私が立ち上がる。

 

 

 

 

そこまで来た時に初めてあなたに言える。

 

 

 

 

「ありのままでいいんだよ」、と。

 

 

 

 

 

 

 

 

映画製作が決定していない段階で、映画の中で「This Is Me」を歌うレティ役のキアラ・セトルが初めて生歌を披露したワークショップ・セッションの様子を捉えた下記の映像。

 

 

 

 

そもそも有名な舞台女優の彼女ですが、このWSで色々な想いが、自分の人生が、役柄が、歌にオーバーラップして後半からスパークします。




ブレイクスルー
いや、
それをEXCEEDと言う。
突き抜けるのではなく、全てを飲み込み上回って行くの意味。

 






人生に一回、こういうことがあればいいってくらい最高の瞬間だ。

 

 

 

全てはプロセスだもの。
私は何度でもこういうスパークを起こしながら生きて行く。





それだけがベターな生き方とは言わないけれど、それがしたい人には、それが出来る。

 

 

 

私はスパークしながら生きる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近お休みしていますが、私は歌のWSも開催しています。

 

 

 

この動画のWSのような歌の場を、ファシリテートしています。

 

 

 

LALAサークルと言います。

サークルとは「円」という意味ね。





LALAサークルの終わりの一場面。それぞれの鼓動を感じながらこの状態で歌ってエネルギーを鎮めて持ち帰ってもらった。


image

 

 


 

 

 

参考までにこちらのブログをどうぞ。
わぁお、三年半前だわ。

 

【レポ】歌と声の効用〜今年最後のLALAサークル〜

 

 

 

 

 

このレポブログにこんなこと書いている!

 


 

 

「前回、玄花さんの歌を聞いた時に、『この人は山だ』って思ったけど山なんてもんじゃない。今日はもう山脈に感じました!!(興奮)」

 

 

このところのシフトアップで、単体の山から山脈になったみたいです。わはははは。

 

 

 

 

 

やはり私は「山の娘」

ヒマラヤ山脈がお父さんですから。←真顔。
 

 

 

 

 

 

そろそろ歌のWSもやるかなー。

大声出したいなー。





 

 

 

 

 

まずはシャスタとセドナで思いっきり歌って来るね。

 

 

 

 

 

 

2018年4月4日
過去ブログ再掲載

 

 

 

 

 

一次会は満員御礼
二次会16時から参加希望の方は駆け込み参加あり。
参加費は一緒。六本木予定。
LINE@からご連絡ください。
●12月15日(日)忘年会
End of year partyの詳細とお申し込みはこちら

 

 

 

最新情報はこちらから


■玄花オフィシャルサイト
image

 

玄花ってこんな人

プロフィール的ブログ一覧
サイドバータイトル:おススメリンク

 

最新のお知らせ

●循環の本質を含むJUYOオンライン講座ーSale
玄花Works-JUYO オンライン講座
●限定募集/残席1名
ハイヤーマインドを体現するための21日間のプロセス
●12月21日(土)〜22日(日)冬至
祈り:伊勢神宮参拝ツアー
●2月29日(土)〜1日(日)
祈り:出雲大社参拝ツアー   

 

玄花のSNS

facebook ツイッター instagram