アマミ③いよいよ今日!!奄美大島入りします。 | 玄花オフィシャルブログ「生きるってね、楽しいの!」

玄花オフィシャルブログ「生きるってね、楽しいの!」

玄花*ひょんふぁ*です。
あなたのポテンシャルを引き出し社会へと還元するサポートをしています。

おぎぁあと産まれてから今までの価値観や常識が反転するブログです。

 

 

明日1月28日から31日の4日間
パワフルなイベントとセッションを開催します。

 

 

①奄美大島(琉球)から目覚める女性原理というグレース

②ポテンシャルを発揮し社会に還元すること

 

 

 

 

奄美大島でのイベント一覧はこちら
http://amamitohyunhwa.amamin.jp/e682224.html

 

 

2月4日の節入りを前に、今このタイミングの奄美大島です。

 

 

それはなぜか?

 

 

 

 

日本列島は世界の雛形である、という説があります。

 

 

それを採用し、2017年3月に1週間かけてマジカルミステリーツアーを行い要所でエネルギーワークを行いました。

 

 

その時のルートはこちら

▶︎地球の自己治癒力を呼び覚ます〜マジカルミステリーツアー

 

 

 

日本のその土地から、世界のその土地に該当する三大巡礼地へのエネルギーワーク。

 

 

日本列島が世界の雛形ならば、

奄美大島は日本列島の雛形。

 

 

奄美大島から行う日本の土着的なものに対する解放と調和。それが今回の目的です。

 

 

 

 

私の父方も母方もご先祖は済州島です。

日本での沖縄のように、独自の文化と風習を持っています。

 

 

「森そのものが神だった」というように、沖縄の御嶽に当たる「旦」という場所があり昔は男子禁制で女性が全ての祭祀を執り行っていました。

 

 

 

 

 

済州島の旦にて。

 

 

image

 

 

 

 

済州島の海

image

 

 

 

 

 

済州島の滝
わかります?私が石と同化しているの(爆)

image

 

 

 

 

 

今はすべての法事はその家の長男が執り行うようになりました。それはなぜか?というのはお話し会の中でするとして、済州島は男天国の島と言われています。

 

 

一家の母親が海女として海産物を取り、子どもを背負い農作業をし、家事もすべて行う。

 

 

ウェットスーツなどない頃は、ダボシャツのみで冬の海にも潜り海産物を取りそれを料理し食堂を経営したり。

 

 

母親はその背中に一家......いや、一族を背負う。だからどんどん芯が強くなる。

 

 

すると旦那はよそに女を作る、なんてこともザラ。

 

 

確かに島国には男性が活躍出来る仕事が少ない、というのも事実。

 

 

まあ、こういう話がなかばネタのように語り継がれていますが、事実です。

 

 

 

 

数年前に済州島に行った時にチャーターしたタクシーの運転手が、「女性はすごい。男は冬に海に入るのは無理」と行っていました。そして今でも一家の一番長老の母親が海女として海産物を取りそれを息子夫婦が料理し食堂を経営している家もザラにある、と。

 

 

その母親に、旦那や息子夫婦や孫までがおんぶにだっこ。

 

 

現代の女性はさすがに海女までは出来ないそうですが、それでもその家の母親が精神的にも経済的にも支柱になっている家は多い。

 

 

 

 

 

その生き方が楽しければそれでいい。

 

 

済州島を例に書きましたが、島国の女性に共通する部分だと思います。

 

 

島の女性たちが抑圧して来た本音が今、抑圧の蓋を開けて昇華する時が来ている。

 

 

 

 

 

単純に、男性が悪い。男尊女卑だ。というお話ではありません。

 

 

それは被害者意識です。

 

 

女性たちが本当の意味で自分を生きるとはどういうことか。それを考え行動する時が来ているということです。

 

 

 

奄美大島の女性がみなそうである、ということではありません。


しかし日本の雛形であるこの地から集合意識レベルに働きかけたいことがある。

 

 

 

 

 

 

今年のお正月からまるで日記のように、現在入院している母のことを綴っています。

 

 

書くことが多過ぎて途中で止まっていますが、今回の奄美でのワークは済州島の女性のあり方を受け継いでいる私の母に対しても言えることなのです。

 

 

 

 

玄家直系長男の嫁として、あれもこれも全部を自分が背負う。

 

 

気づいて見たら自分が本当に欲しているもの、やりたいことが全くわからない。

 

 

 

 

そういう風に母に全てを任せて来た男性のあり方をなじるのは簡単です。

 

 

しかしそれは何度もいうように被害者意識であるということ。

 

 

 

 

 

本来の自分に還り、本来の自分を生きるならば、

 

 

その第一歩は被害者意識から抜け自分の足で立つこと。

 

 

 

 

島を例に出しましたが、これは村であるとか田舎にも言えることだと思います。

 

 

自分を生きるよりも、家のこと。一族のこと。ご先祖のこと。親戚のこと。村のこと。

 

 

確かにそれを守るのも素敵なことですが自分が置き去りでは誰のためにもならない。

 

 

受け取ることが下手で与えるばかりになっていると自覚があるならもうそこから抜け出る時。

 

 

 

 

一切の自己犠牲のない貢献と献身が出来るフェイズだってあるのですから。

 

 

 

 

 

ねえ、本当に欲しいものは何?

 

 

 

 

 

私は母が倒れたことと今回の奄美大島でのワークはリンクしていると思っています。

 

 

母がその姿を通して抑圧して生きて来た女性の行く末のある一面をデフォルトして見せてくれている。

 

 

その母を私がヒーリングするだのなんだのではなく、そこから母が自分を生きるとするかどうかが大事なのです。

 

 

 

 

 

奄美大島でのワークは奄美大島だけのものではなく、抑圧された女性の集合意識のマグネティックフィールドに働きかけるエネルギーワークとなるでしょう。

 

 

 

 

 

 

女性性の本質はPOWER
女神性の本質はPOWER

 

 

その成熟したPOWERを健全に使うこと。

すると、

男性のエネルギーもまた健全に働き始める。

 

 

 

Harmony of Logos & Eros Works

 

 

 

 

POWERって、猛々しいとか力強いとかそれだけの意味ではないですよ。それはあなたがPOWERという言葉に乗せている意味。

 

 

JYUYOっていうのはね、
受容っていうのは目の前のそれを受け容れるとか背負うってことじゃないんだよ。

 

 

 

 

あなたの本当に言いたいことは、何?

 

 

 

 

 

 

 

さて、今回の奄美大島では玄花Worksなどは組んでいませんので、まずは自分を生きるということを考えるきっかになるような問いかけをお話し会でしたいと思っています。

 

 

 

 

 

ざっと奄美大島での私のプログラムをご紹介しますね。

 

 

 

1月28日(日)

夕方に奄美空港到着
北部巡り 

用岬灯台(奄美最北端) 

あやまる岬(太陽が登る場所) 

節田あまみこ神社 

 

夕食会

食事・飲み放題付き

 

 

1月29日(月) 

湯湾岳ツアー 

 

下山後は南部へ 

徳浜の断崖 

瀬戸内町の高知山展望台(彼方の琉球方向を見渡す) 

瀬戸内町の森

住用の森など 

 

19時から瞑想会

 

 

1月30日(火)

午前

セッション満席

 

13時30分〜

お話し会

 

19時〜

セッション

 

 

 

1月31日(水)

単日ツアー

午前

今井権現

 

龍郷湾にて昼食

午後

節田の立神

蒲生神社

などその他

 

 

 

夜に横浜に帰ります。

ガチでフルスロットルだね、私(笑)

 

 

 

 

今回は奄美大島在中の方々に実行委員として丸投げで企画していただきました。

 

 

2017年の1月にご縁があって一度しかお会いしたことない方々に(会ったことがない方もいらっしゃいます)

 

 

心より感謝を申し上げます❤️

 

 

 

 

 

なんとなくふと「行こうかな?」と思ったら来ちゃえば?

 

 

受け入れるよ、そういうノリは。ハハハ!

 

 

 

 

 

一霊四魂という言葉があるくらい、一人の人間には4つの面がある。それを全部全開にしてこそPOWERを発揮出来る。

 

 

 

 

奄美大島でお会い出来る方は奄美で。

2月16日横浜での玄花Works-POWERでお会い出来る方は横浜で。

 

 

 

 

今回の奄美大島で開催するツアーが私にとって一般告知で開催する国内ツアーの50回目となります。

 

 

節目ですね。

 

 

日本の雛形である奄美大島の地でのワークを終えて、さらにツアーの場所は世界へとシフトするのでしょう。

 

 

 

 

 

お正月から日記のように書いた母のこと。

①1月2日蟹座満月スーパームーン

②ハートの次元に生きるものへのハートスートラ

③本当の自分へと還るプロセス

④相対するものにつけたラベル、そのエネルギーを取り除いて見ること
⑤本音を伝えるというシンプルなこと「転倒と目覚め」

 

 

 

 

これ!!
今このタイミングだからの、POWER
この日は水瓶座の新月だよ。
 

2月16日

玄花Works-POWERの詳細とお申し込みはこちら

 

 

 

 

 

スマホで見やすい玄花総合案内

* 玄花繚乱 HYUNHWA STYLE *

 

最新情報はこちらから


■玄花オフィシャルサイト
image

 

玄花ってこんな人

プロフィール的ブログ一覧
サイドバータイトル:おススメリンク

 

無料ニュースレター登録はこちら

メールGolden Spiral        

 

玄花のSNS

facebook ツイッター instagram