アマミ②ポテンシャルを発揮し社会に還元すること | 玄花オフィシャルブログ「生きるってね、楽しいの!」

玄花オフィシャルブログ「生きるってね、楽しいの!」

玄花*ひょんふぁ*です。
あなたのポテンシャルを引き出し社会へと還元するサポートをしています。

おぎぁあと産まれてから今までの価値観や常識が反転するブログです。

 

 

 

昨年2017年1月に生まれて初めて奄美大島へ行きました。そして今回2018年1月28日〜31日と再び奄美大島へ行きます。そんな今回の奄美行きに関してポツポツと書いています。

 

 

①奄美大島(琉球)から目覚める女性原理というグレース

 

 

 

 

 

 

2017年1月に行った時に書いたこちらのレポ(今井権現と太陽意識の目覚め)の中にこんなことを書いています。

 

 

 

 

女とはアワ質のこと。アワ質=太陽です。

 

 

 

肉体ボディが男である女であるに囚われず、一人の中にあるアワ質とサヌキ質のアワ質(太陽)の目覚めが必要な今である、と。

 

 

 

肉体ボディが女性であるから女性性を目覚めさせよ、ではないんです。おっぱいがあるから女、ではありません。

 

 

 

強いて言えば、内なるアワ質が優位でありながら無意識にも無自覚にもアワ質を抑圧して来た人がそれを目覚めさせる時である、と。

 

 

 

では、アワ質とは何か?

 

 

 

ひとつは太陽意識で物事を見ること。

ひとつは自己犠牲でない献身が出来るエネルギーであること。

 

 

さらに、自己犠牲でなく周りの期待に応えられること。周りの期待によって引き出されるものを体現し表現出来ること。

 

 

アワ本来の力を発揮出来ること。(決して戦いません)

 

 

 

太陽というのは私的にわかりやすい比喩として持ち出しています。太陽系においての太陽という絶対感。

 

 

 

 

 

 

カタカムナについて書かれた本を何冊か買ったのですが読む機会がなく、さりとてカタカムナのセミナーにも行く気持ちにもならないまま、2015年11月に口伝のように教えていただく機会がありました。

 

 

そしてそこから私なりに深めています。

 

 

 

 

どんな情報も、それを誰を通して伝えてもらうのかが大切です。

 

 

カタカムナに関してはそもそも言葉に出来ないものを言葉にしようとするわけですから。

 

 

 

 

2015年11月に聞いたものを自分の中で咀嚼しながら今に至ります。ですから「アワとはこうだ」という知識や情報としての言葉を多くは持ち合わせていません。

 

 

そもそも言葉やアタマで理解するものではないものを「わかる」とも言えませんし、わからいものはわからないんです。

 

 

わからないということにオープンでありながら、玄花が響いたものを玄花を通して伝えています。

 

 

 

 

 

 

その2015年11月の時に「マにミを入れる」というワークをしました。

 

 

 

これを読む方それぞれの頭の中に「マ=間」と捉える人も「マ=魔」と捉える人がいると思います。「ミ=身」であったり「ミ=実」であったり。

 

 

その個々の捉え方と解釈の仕方によって意味が変わります。人の数だけ「マにミを入れる」というワークがあり、どれが正解、ではないということ。

 

 

あなたが今そう思ったそれがあなたの正解です。

 

 

 

 

 

常に正解探しに翻弄されていませんか?

 

 

物事に対する正解探しから一歩抜け出し、今自分が何をどのように感じているかに拓けて行くことは自分を生きることへの一歩だと思っています。それを玄花Worksではお伝えしています。

 

 

ですから玄花Works-受容の冒頭は、「この世界にたったひとつの、これだけが真実や正解である、というものはありません」という言葉からスタートするのです。

 

 

 

 

 

余談ですが私は玄花Works-JYUYO-の告知に、「カラダでシる講座」と書きました。人によっては「シる=知る」かもしれませんし「シる=識る」かもしれません。それを読む人の頭に何が浮かぶかなと楽しく想像しながら告知を書きました。

 

 

このカタカナ表記を見ただけでズキュンと来た方もいるようです。文字以上のエネルギーを受け取ってくれてありがとう。

 

 

 

 

 

私があなたに何かを伝える時、言葉を使います。

 

 

その言葉があなたの制限になりませんように、と。

 

 

 

 


さて、「マにミを入れる」こと。さらにはアマやアワについても書こうと思ったのですが、ブログに書ききれないことはガッテン承知の介ですので諦めましてまとめに入ります。笑

 

 

カタカムナで最も重要な概念の一つは「マ」の概念を認識すること。

 

 

アマやアワの「ア」

「マにミを入れる」の「ミ」

 

 

奄美の「ア・マ・ミ」という文字にはそれだけのエネルギーがあるということ。(それだけっていうのがどれだけかはお会いした時にでも)

 

 

 

 

 

ということで、詳細にブログには書ききれませんのでざっくりとまとめますと、

 

 

一切の自己犠牲のない貢献と献身に生きることが喜びであり、アワの本質を目覚めさせ社会に還元するというお話やワークが奄美大島ではあるでしょう。

 

 

 

 

これだけのポテンシャルを持っている方は現在の社会システムでは色々とやりづらく、今の時点ではそれを発揮出来ていないかもしれませんがそれを反転させます。

 

 

 

 

いや、アワのなんたるかを”わかっている”などととうてい言える私でありませんのでアワという言葉を使うことなくただ、あなたのポテンシャルを発揮させ社会に還元する、するという言葉に留めておきます。

 

 

よほどそれを肚落ちし、圧倒的なあり方で体現と表現をしていなければ「わかっている」とも「知っている」とも言わない、自分に厳しめの私です(それが好きなので)

 

 

 

 

ここについてはまた別の角度でもうひとつブログを書こうと思いますのでお楽しみに。

 

 

 

 

 

2017年1月奄美大島の浜辺にて

 

{C7C914D3-404F-4691-864D-7E9F6EBD7E37}

 

 

 

 

1月28日〜31日に奄美大島で予定されている玄花のイベントとセッションはこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

太陽系における太陽の絶対感、なんて言葉を書きましたが、明日1月14日はヒンドゥー暦において太陽が射手座から山羊座に入る日ということで盛大なお祝いの日です。特に射手座から山羊座に入宮するということに意味がある。

 

 

霊的意義のある吉祥の日。

 

 

そんな日に普通は入れないガンジス川の上流某所にて、旦那の散骨と沐浴と瞑想と祈りを捧げることになるとは。

 

 

これについては次のブログにて詳細に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年1月に奄美大島へ行った時のレポブログ

①奄美大島は日本の縮図
②湯湾岳と太陽とアマミコ

③今井権現と太陽意識の目覚め

④神立岩と哲学

 

 

 

 

スマホで見やすい玄花総合案内

* 玄花繚乱 HYUNHWA STYLE *

 

最新情報はこちらから


■玄花オフィシャルサイト
image

 

玄花ってこんな人

プロフィール的ブログ一覧
サイドバータイトル:おススメリンク

 

無料ニュースレター登録はこちら

メールGolden Spiral        

 

玄花のSNS

facebook ツイッター instagram