This is my fight song〜♪ | 玄花オフィシャルブログ「生きるってね、楽しいの!」

玄花オフィシャルブログ「生きるってね、楽しいの!」

玄花*ひょんふぁ*です。
あなたのポテンシャルを引き出し社会へと還元するサポートをしています。

おぎぁあと産まれてから今までの価値観や常識が反転するブログです。

 

 


2014年末〜2015年の年初にこんな事を書きました。

 

 

 

玄花が今まで乗っていた船は客船でした。
「みんなおいで〜。誰でもウエルカムよ〜」でしたが、これから軍艦に乗り換えます、と。
 
 
 
要するに、本気の奴だけ来い、と。
 
 
 
何に対しての本気かってのは色々な意味を含んでいるのですが、そうやって客船から軍艦というか戦艦に乗り換えたわけです。
 
 
 
「宇宙戦艦 玄花号の出航です!!」ってね。
 
 
 
そうして玄花Classがスタートしました。
 
 

 
 
 
私の産土神社は諏方神社です。
ご祭神は建御名方神(たけみなかたのかみ)
 
 
 
いわゆる武神です。
イケイケドンドンです。
鹿島神宮のご祭神の武甕雷神(たけみかづちのかみ)に負けちゃいましたけどね。
 
 
 
武神とか武将マインドを持っているんですよ、私も、そこのあなたも。
 
 
 
 
 
 
そしてお次は2015年末〜2016年の年初頭の頃のこと。



この頃には宇宙戦艦から豪華客船のオアシス・オブ・ザ・シーズに乗り換えます、と。
 
 
 
オアシス・オブ・ザ・シーズは東京ドームの3分の1の大きさの世界一の豪華客船です。
 
 
 
ただの豪華客船ではありません。
だってキャプテンは玄花なのですから。
 
 
 
この豪華客船で体現し表現するのは「生きるってね、楽しいの!」ってこと。
 
 
 
そこに本気でコミットする方はウエルカム。
 
 
 
しかし乗り込んだ後には、船の帆先に立たせて思いっきり揺さぶりますよ、と。
 
 
 
思いっきり揺さぶられてもそこで踏ん張るか、もしも海に落ちたとしてもそこから這い上がって来い、と。
 
 
 
ハハハハハハ!!
笑っちゃうね。


 
でもさ、あらゆる制限や条件付けを越えようとしているんだぜ。当たり前じゃねえか、それくらい。
 
 
 
こうやってWizard Classが始まったんだ。





Wizard Classの最後の講義の後の打ち上げ@名古屋
image
 
 
 
 
 
 
なんかねこう、やりたいとかやりたくないを超えて、生きている間に一度は自分の全力ってやつを出してみたいって思いません?
 
 
 
それをドM体質なんて言ったりもしますが、魂の赴くままに、阿闍梨を目指すように、限界ラバーズなマインドを持っている人は結構いるんです。
 
 
 
 
 
夜の9時から翌日の朝の9時までほとんど休まずに由布岳の周りを一周歩いちゃうような人たちが。
 
 
 
(それ、昨年12月のコズミックジャーニー@湯布院の私と参加者!!)
 
 
 
 
 
本当はそんな事をやりたくない。苦行なんて嫌だわ。絶対に絶対に楽な方がいいと言いながら二つの道が別れていたら大変な方を選び、
 
 
 
さらに、
 
 
 
それを周りに話している時点でもうそれは自分の人生のネタとして昇華していて、実のところそんなネタを持っていて話している自分がちょっと好き、
 
 
 
なんて思ったりしちゃう、あなたの事ですよ、あなた。
 
 
 
 
 
何をやりたいとか
それをしたら何になるとか
もうそういうの全部取っ払って、
 
 
 
俺を滾らせてくれ(by 中邑真輔)みたいなね。
 
 
 
ああ、暑苦しい。
 
 
 
 
 
そんなこんなで2016年末から考えていた次の船は、海賊船。
 
 
 
ここにはね、色々な意味が込められているんですけどまあとにかく宇宙海賊ですよ。パイレーツ・オブ・コズミックですよ。
 
 
 
私はキャプテンハーロックこと、玄花です(知ってるぞー!!)
 
 
 
 
 
 
戦うって言ってもさ、
悩みの根本の主なものは自分と自分以外の人との人間関係なんて言われるじゃない?
 
 
 
眼に映る全ては自分の内側の投影ならば、私たちは常に自分と戦っているって事なのよ。
 
 
 
 
 
 
戦う相手は、自分がおぎゃあと生まれてから「これが私」と作り上げて来た幻影。
 
 
 
「これが私」と思って来た私を壊し「生きるってね、楽しいの」と言える私を創造し刷新して行く作業。
 
 
 
変化し続けること。
 
 
 
肉体を脱ぎ捨てるまでずっと。
 
 
 
 
ふふっ、タフな戦いね。
でも私は、そんな戦いが嫌いじゃない。
 
 
 
今までの私が死んで新しい私が生まれている。毎秒、毎瞬。
 
 
 
ある意味、臨死体験。






今そこで、ちゃんと生きてる?

 
 
 
 
 
 
 
2015年の12月にコズミックジャーニーで淡路島に行ったの。
 
 
 
そこにはおのころ島っていう島があってね。
おのころ島ってね、イザナギとイザナミの神々が最初に作り出した島って言われているの。
 
 
 
おのころとは、“自凝”と書きます。
 
 
 
まるで私たちみたい。
「私とはこうである」と自らの思い込みで凝り固まっている。それが私たち。
 
 
 
コズミックジャーニーでは自分が何を思い込んでいるかに気づくたびに、「おのころってるねぇ」と言っては大爆笑。
 
 
 
 
 
昨日のブログ▶︎手放すのではなく置き換えるに書いたように、私たちは常に何かを思い込んで生きています。
 
 
 
だから思い込むことは悪いことではない。
 
 
 
ただその思い込みを持っていることで「生きるってね、楽しいの!」と実感できないならば、その思い込みを持っている自我を壊して新しい思い込みを創造するのみ。
 

 
 
 
テイラー・スウィフトは、いじめられていた事を歌にし創造のエネルギーへと昇華したことで過去の自分が壊した。失恋だって全て創造のエネルギーに転化し昇華する。
 
 
 
そんな体現者であるテイラーが口ずさむ「This is my Fight Song!!」の、なんと力強いことか。自分を戦い超えてきたものだからの説得力がある。


 
18秒から見て。






説得力ってやつは、それを超えた者から発せられるフェロモンだ。

 

 

 

 

床を踏み鳴らし、

拳を突き上げ、

自分の腿を叩きリズムを打ちながら自分の気持ちを高揚させる。

 

 

 

まるで部族のように。



「戦う」ということに否定的でネガティブな意味を持っている人は、それをJUYOして。

 


 

 

 

 

そんな玄花の海賊船が間もなく出航する。

部族で家族の乗る船が、ね。

 

 

 

一緒に拳を振り上げ歌おうか。

 

 

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが正しいってことではない。

私はこういうノリが好きってことよ。

 

 

 

人生はノリと勢いとハッタリさ。

 



 

さあ、来い。

者ども!!
乗り込みやがれ!!ってな感じでな。

 

 

 

 

 


2017年2月10日
過去ブログ再掲載





◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇






2017年2月にこのブログを書き飛ばしておいての今、まさに海賊船を出航させる準備に入っています。

 

 

 

準備ということはもうすでに始まっているということです。

 

 

 

“Class”とかそういう既存の形態ではありません。だって海賊だよ??

 

 

 

これからの発信をお楽しみに。






次回の遠隔エナジーワークは12月12日
次回のトークライブは12月19日

 

 


お楽しみに!



 

最新情報はこちらから

右矢印玄花オフィシャルサイト

知覚外へGO!!
右矢印友だち追加

 

 

現在募集中

 ●限定募集/残席1名
ハイヤーマインドを体現するための21日間のプロセス
●12月21日(土)〜22日(日)冬至
祈り:伊勢神宮参拝ツアー
●2月29日(土)〜1日(日)
祈り:出雲大社参拝ツアー

 

フォロワー募集中

Facebook いいね LINE instagram YOUTUBE