40代からのメタボ克服で人生ワクワク♪♪

40代からのメタボ克服で人生ワクワク♪♪

美容・ダイエットや性の若返り、血糖値や血圧の恐怖についての悩みや解決方法について書いています。

ソルビトールは砂糖の60%の甘味度があり、甘味料として用いられる食品添加物です。

ブドウ糖(グルコース)から合成されてできる糖アルコールの一種です。

 

非常に身近なものであり、多くの商品に使われています。

 

ところが、この事実を知らないとその後の人生に大きな悪影響を及ぼすことになるかも知れません、

 

なぜなら、ソルビトールで手足が痺れる人がいるからです。

しびれ

 

糖尿病合併症の原因の一つとされているのです。

 

続きはこちらからご覧ください。

週刊現代に「なぜ、日本人ばかりが「がん」で死ぬ人が多いのか?」という記事が載っていました。

日本のがん治療はトップクラスで、”がんは治せる時代になった”とまで言われているのですが・・・・。

でも、”なぜ自分がガンに”と後悔の念を抱いている人が多いことか・・・・

30代で乳がんになった小林麻央さんは「愛している」という最後の言葉を残して、死去されました。

タレントの北斗晶さんも乳がんが見つかり、乳房の全摘出手術を受けたとのことです!術後は順調に回復し、リハビリも始めたとのことですが・・・

 

でも・・・???

 

続きはこちらからご覧ください。

実は、40代女性ダイエットにおいて、食事やサプリのみのダイエットほど恐いものはないのです!

 

なぜなら、筋トレをしないと、メタボより恐い「サルコペニア肥満」になる危険性があるからです。

 

そんな恐ろしいサルコペニア肥満とは?

サルコペニア肥満

そんなサルコペニア肥満になった時役に立ち、40代女性でも続けられる筋トレ方法をピックアップしてみました。

 

また、40代女性に人気の高い筋トレダイエットベスト5を集めてみました。

 

続きはこちらからご覧ください。

あなたは血圧を上げるホルモンをご存知ですか?

 

血圧が高い人は、知っておくといざという時に役に立ちます。

同時に、高血圧で一番気をつけないといけないのは血栓をできにくくし、血液をサラサラにすることです。
 

そんな時、役に立つのが抗血栓点ランキングです。

 

続きはこちらからご覧ください。

指宿薩摩半島に伝わる竜宮伝説「玉手箱」をテーマにした列車ーたまて箱。
乗ろうとすると白い煙が!

鹿児島中央駅から指宿方面へ、ゆったりとしたソファーシートで、桜島の浮かぶ海をぼんやりと眺めながら・・・、ゆったりとした旅を満喫・・・。

そこには南国の青い海と空が広がる玉手箱温泉!
開聞岳に夕日が沈む情景は、つい我をも忘れてしまう・・・・。

そんな玉手箱温泉にゆったりと浸かりながら、竜宮伝説「玉手箱」の謎を解き明かします。

玉手箱

 

あなたはほんとうの浦島太郎が誰だったのかご存知ですか?
乙姫とは?竜宮とは?

 

続きはこちらからご覧ください。

コロナ禍で、テレワークを利用する人が急速に増えてきています。
在宅勤務はもちろんのこと、セミナー、飲み会、子育て、介護施設などいろんなところでZoomなどが利用されるようになってきています。

 

ところがスマホやパソコンのやり過ぎで、朝突然、目がかすむ、ぼやける、見えないという症状を訴える人が増えて来ています。

 

また、目の疲れや睡眠障害に悩んでいる人も急増しています。

目の不調

 

そんな時役に立つのが、NHKあさイチでも放映された”千円札での視力回復トレーニング”です。

 

続きはこちらからご覧ください。

 

デトックスとは体の毒素や老廃物を体外に排出して、体をきれいにすることです。

 

その中で、喫緊にデトックスしないといけないものがあります。

 

有害な電磁波重金属セシウムなどです。

 

また、精神的鬱滞もデトックスしないといけません。

精神的鬱滞は我々の想像を超えて体に大きな影響を及ぼしているのです。

この2つをデトックスすれば、体も心もクリーンになり病気知らずです。

 

もちろん入れるのは大切ですが、それ以上に重要なのが有害物質を体の中にため込まないことです。

そこで私のお勧めのデトックス方法を紹介致します。

 

続きはこちらからご覧ください。

糖質制限というと賛成、反対も含めて識者の間でも意見が分かれています。

 

でもよくよく考えてみたら、糖質制限は本来の目的ではないはずです。

大半の人の本来の目的は”痩せたい””ダイエットしたい””健康になりたい”ということではないかと思います。あくまでも手段です。

 

手段だと考えれば、好きなものを我慢してまで厳密にやる必要性は感じません。

 

自粛する必要性は感じません。

我慢しないで、本来の目的を実現する方法はいろいろあるはずです。我慢や自粛はかえってそれがストレスになり、逆効果になることだってあります。

 

そのためには、まず糖質制限のメリット・デメリットをきちんと押さえておくことは重要です。

 

続きはこちらからご覧ください。

2020年度イグノーベル音響学賞には、「ワニも、ヒトと同様に、ヘリウムガスを吸うことで声が変わる」原理を明らかにした研究が選ばれ、京都大学霊長類研究所准教授の西村剛さんがウィーン大学の研究グループメンバーと共同受賞した。

出典;

14年連続で日本人が受賞したというのは実に喜ばしい限りです😊

 

なかでも、2015年のイグノーベル賞「キスの効用」

「これこそイグノーベル賞だ!」と思います。

 

続きはこちらからご覧ください。