伏狐記 | 江湖笑

江湖笑

中国語映画とドラマのご紹介!!
毎日更新中!!

伏狐記

(伏狐记)

 

 

 

 

 

 

 

 表向き捉妖師を生業とする蒲大師は、その実、賭場のいかさまの手伝いをしたり、舌先三寸で客を丸め込んだりしてお金を稼いでいた。その日、鏢局が金仏を運ぼうとしているのを見た蒲大師は、お宝をいただこうと考え、金仏を守る名目で同行を申し出る。鏢師のひとり、牛大胆と手を組み、事あるごとに金仏を奪おうとするが上手くいかない。そんなかれらの所に、お化けだと叫びながら青年が飛び込んできた。青年、賈小宝も捉妖師なのだが力が弱く、小さな妖怪すら退治できない。だが賈小宝や蒲大師、鏢頭の沈小魚たちが見たお化けは、実は追いはぎだった。かれらが本当のお化け、狐の妖怪を見たのは、宿で一夜を明かそうという時だった。可愛らしい子供姿の狐の妖怪は、賈小宝が以前、拾い損ねた妖珠のひとつだったのである。基本的に狐の妖怪は人に害を与えず、脅かすだけなのだが…

 

 

 

 

 

 

映画(2018)

主演:劉頔、渓格、黄健、龐勇、謝毅

ジャンル:古装ファンタジー

 

 

 

 

 

 

 タイトルに「聊斎」と付いていました。B級コメディー・タッチのホラーです。ところどころで大爆笑しました。狐に憑かれた沈小魚がこわい!! ラストで蒲大師の正体(?)が明かされます。

 

 

 

 

 

 

<20191127-2>