もい!













書いても書いてもblogがあたしを追ってくるのでblog書きます。

あたし前世でblogに何かしたのかな? 書いても書いても常にblogの事を考えている気がするよ。軽いカルマを感じるくらいblogの事ばかり考えてるよ。
まあ、すぐに書く約束してるところを、書いてないからなんですけど。










ちょっと遅ればせながら、5/27の三軒茶屋Heaven'sDoor『ヒゲと味噌汁例大祭 こんちゃん誕生奉祝行事』にお越し頂いた皆様、対バンや遊んでくれた皆々様、どうもありがとうございました!






こんちゃんって言うのはヒゲと味噌汁のベースの子なんだけども、最初から最後までこんちゃんへの愛に包まれ溢れた日になったよ。
ヒゲと味噌汁は先日の池袋admでも対バンで、その時は我々の金井くんが丁度誕生日だった故にヒゲ味噌が亡き者にしてくれた恩があったので、我々も張り切ってやって参りました。



実際のところ、ヒゲと味噌汁ってメンバーみんな可愛い。
ドラムのユカちゃんもコンサバな服着てOLとかやっていそうなお姉さんって感じだし、ギターのナコチさんは顔全体で笑う笑顔がキュートだし、ボーカルのみこちゃんは普通に大和撫子な美人系だし、こんちゃんもクールビューティーだし。

ギャルバンってあたしはあんまり組んだ事がないんだけど、絶妙なバランスで成り立ってるんだか成り立ってないんだかメンバー同士の愛?いや?愛?なのか?あれは?果たして?まあいいや愛で。
まあ、なんか、愛のようなものを感じてですね、これはヒスヒスもやるっきゃナイ、と。
金井くんの事もお祝いしてくれてヒゲ味噌に、この大恩を返さねば何が女か、と。
心を1つにしてやるしかないぞ、と。









こんちゃんを、絶対に潰すぞ、と。

ヒゲと味噌汁の本番までに、絶対飲ませまくって潰すぞ、と。













ヒステリカヒストリアのライブ中にこんちゃんに瓶一気を2本分やっていただき、きっとそれ以外にもあの日はこんちゃんは飲み続けていたと思うんだけれど、

こんちゃん、自分の出演までに乱れた袴、最早自分でライブ直前着られなくなってたね。

もう、何回やってもできないからみこちゃんに着せてもらってた。






こんちゃん、顔面ケーキされた後の顔、完全アバターだったね。
なんかこういう緑の顔面の人、アメリカの変な映画で観たことある、って思った。








こんちゃん、本当におめでとう、って言葉を伝えたかったのに、こんちゃんがその後完全に故障しちゃってアバターのままあたしに一直線で向かってきて頬擦りしてくるもんだから咄嗟に出たのは「うわやめろばかたれ!」だったよ。
おめでとうって、全く出てこなかった。

しかもダブルピースじゃねえよ。









こんちゃん、
ぺよんのことヘブンス界隈で一番かっ、かっ、かっこ、かっっ、カッっ、カッコい、、、カッ、、、、、!!!!



……ダメだ、書くことすら出来ない。



こんちゃんが以前から言っている「ぺよんさんがヘブンス界隈で一番かっこい(以下突如私の聴力が失われる)!」っていう感想、そして三分の一の純情な感情、
指すら文字すらもあたしはそれを認める事は出来ないんだけど、
こんちゃんはアレかな?人間よりもどちらかと言えば虫とか好きなタイプ?人間の事、好きになったことある?オーケー?

















1つずつ歳を重ねて大人になって、
大人になるなんて一体どうしたら良いのか、歳だけ重ねれば大人になれるのか、
じゃああたしはもう大人って言って良いのか、子供を持てば大人になれるのか、
そんな事到底分からないままだし分かる気配もしないんだけれども、
大人だって子供のままだって、みんなが最終的に幸せになったら良いって、何だかよく分からないけれど何となく幸せだって自分で思えたらそれで良いんじゃないかって、
そういう風に思う時もあるよ。

だからこんちゃんにもこの歳を本当に幸せに過ごせたら良いなって、あのヘブンスドアみたいに沢山の人達と笑顔に溢れた、そのまんまの歳になれば良いなって、思ったりもするんだ。












でもね、

あたしを一人置いて幸せになろうなんて















あたしゃ許さないよ(by浅香光代)













正直に言うけど、人の幸せ程おもしろくないモンはないな。特にぺよんの。













こんちゃん、おめでと!


楽しい1日になりました


ナコチさんのお歯黒、今までで一番狂気を感じた。こえーから笑うな!!!!