graduation.

テーマ:
はろ~(ο・・ο)/

長女が小学校を卒業しました。
長いようで、
あっという間の6年間でした。

小学校に入学してから
授業参観や行事等には
ほとんど出席してきましたが
我々の頃とは違う学校のスタイルに
最初は戸惑いました。
でも
娘は学校が楽しいと
毎日頑張って登校していました。

時には
先生から呼び出されて
お説教されたこともありました。
だけど
自分のスタイルを曲げることはなかった。
意外と頑固者です。
ですが小心者でもあります。

そんな娘が突然、
自己主張をしたり積極的な姿勢になって
周囲が驚いた最後の一年。
勉強もするようになった。
委員会や行事の係に
自分から参加するようになった。
声も出るようになった。
明るくなった。
まるで別人のよう。
自分も驚いたが
担任の先生が一番驚いていた。

卒業式で
卒業証書を受け取った姿、
歌を歌っている姿、
在校生に声を掛けている姿、
同級生と話をしたり写真を撮っている姿、
そして
担任や大好きな先生と抱き合っている姿、
本当に
大きく育ててもらったなぁと感謝しつつ
感動と感激で涙が止まりませんでした。

次は中学生。
これから
新たな生活がスタートします。
娘が自分で決めた道を歩いて行きます。
大変な事が沢山あると思いますが
逃げないで
そして負けないで頑張ってもらいたい。

あまり早く大人になると
淋しいもんだなぁと感じました。
子育ては大変だけど
子供からいろんな事を学ぶ機会でもあります。
これからも学ばせてもらいます。
人は変わろうと思えば
変わることが出来ることを娘から学びました。
オレも頑張ろうっと。

tranquilo… あっせんなよ。


さて…

今年も何とか
この時期を乗り越えました。
ほんと
毎日、辛かったけど
最後まで落ち着いていたかな。
若者の笑顔に救われた感じ。

う~ん、
恐るべし若者世代。
着実に成長しています。
十人十色。
それぞれがそれぞれの光を放てば良い。
同じになんかなる必要なし。

若者の教育も
子育てと同じで「我慢」。
出来ない者なんかいません。
その者自身だけの問題ではない。
育てる側の問題でもあると思います。
我慢強く付き合ってあげる
度量を問われているのかも。

まぁ…
皆で一つ一つの問題に
正面から向き合うことこそが
解決の近道であり
全体の成長に繋がるのでは。
突出した者だけ…ではなく
全員が…の姿勢こそ大切だと思います。

そのあたり…
考え方が合わないんだよねぇ(((^_^;)


もう、3月が終わります。
春は…
別れの季節であり
新たな出会いの季節。

もうすぐ桜が見れるのかな。

まだまだ…出来るはず。
絶対に…諦めない。
もっともっと…成長できるはず。
悔しい想いを忘れずに
後悔しない生き方をしよう。
発展途上なんだから。
一歩ずつ坂を登って行こう。
マイペ~スで。

en serio… マ・ジ・で。


Adios… アディオス。




Tranquilo.

テーマ:
はろ~(ο・・ο)/

あっという間に…
2017年は過ぎていきます。

今年も
いろんな事があったなぁ。

出会いあり別れあり。

喜怒哀楽が飛び交う日々。

ほんと疲れます。
精神的にも肉体的にも。

目まぐるしく時が過ぎていきました。

何が何だかわからない感じ。

整理ができない。

もう…

「僕は嫌だ!」




ただ…

2018年は…
楽しい日々が過ごせるように。
ゆっくりと。
のんびりと。
好きなことがしたい。
やりたいことをやりたい。
笑っていられるように。
ちょっと変身したい。

自分探しの旅は続いていく。





と、いうことで…

2018年まで…

トランキ~ロ、あっせんなよ!!


この国はどこに向かうのか。
日常の最前線を見てくださいと。
国民のための政策をしてくださいと。
改革とは?

そして…
それを真に受けた
言動行動をしようとする者。

自分自身が…
見たり…
聞いたり…
目の前にあるものに…
客観的に判断できないのかな。
理想と現実の違いに
しっかり目を向けてください。

まわりは振り回されて大変です!


まぁ…

2018年は…

好きな様に生きていくぞ~(*^▽^)/★*☆♪

すべては…

デスティ~ノ、運命さっ。


1.4…
東京ドームに行きた~い!!
叫びた~い!!
内藤さん、必ず勝ってくださいね!

ocupado.

テーマ:
はろ~(ο・・ο)/

最近は…
新日本プロレスが続いています。
6月は胎内大会。
9月は新発田大会。
両大会共、
LOS INGOBERNABLES de JAPON
の5人がメインに登場。
今、プロレス界で最も輝いているユニット。
会場に姿を現すだけで華やかだ。

胎内大会は負けてしまったが、
新発田大会では見事に勝利した。
そして…
あの時がきた!
そう、あれを叫ぶ時がきた!
「ロス…インゴベルナ~ブレス…」と内藤が叫ぶ。
「デ・ハポン」会場全体が大合唱。
ついに叫ぶことが出来た。
何なんだ…
この爽快感。
すげぇ気持ち良い。
すげぇスッキリした。

で…
10月の新潟大会でも。
LOS INGOBERNABLES de JAPON
の5人がメインに登場。
そして勝利。
もちろん…
「デ・ハポン」の大合唱。
2ヶ月連続で叫ぶことが出来ました。
あ~、気持ち良い。
なんて最高な時間なんだろう。

やっぱり…
プロレス最高だぁ。
そして…
ロス・インゴ最高です。

東京ドーム大会に行きたいよぉ。
東京ドームでも叫びたい。
1.4はプロレスの日。
新年は1.5からで、お願いします(((^_^;)


え~と。

ここ数ヶ月…
バタバタ続きでした。
あっという間に1日が終わってしまう。
だけど…
1日1日頑張って過ごしている。
新しいことにもチャレンジした。
出来ないことはない。
諦めなければ、まだまだ可能性がある。

「人生はチャレンジだ、チャンスを掴め」

だけど…
夢は見るもんじゃない。
叶えないとね。

40代になり
若者には敵わないなと思うことも
いろいろあるけど
40代には40代の生き方があるわけで
まだまだ負けていられないのです。

ただ、
こんなに40代が辛いとは思わなかった。
もっと楽になりたい。
弱音を吐くつもりはないけど。
やっぱり、
若いって羨ましいなぁ。


思っていることは口にしないと、
誰にも何も伝わらないから。
思ってるだけじゃ、
誰にも何も伝わらないよ。
何か意見があるなら、
言葉にして口にして皆様に伝えないと、
何も始まらないからね。

G1を優勝した内藤選手のコメントです。

心に響きますね。


さて。

自分にも…
そして周りでも…
いろんな事が起きています。

毎日…
喜怒哀楽がハンパなくある。

が…
どうにかなるわけじゃないから。
その時その時の感情を
ただ受け入れようかなぁと。
素直に喜怒哀楽を表現しようかなぁと。
まぁ…
(怒)は時と場合によるけど。


そろそろ…
自分が思った事をブレずに行動しよう。
他人の意見に右往左往しないように。
もう時間がないから。
言い訳しようが…
足掻こうが…
最後は自分に返ってくる。
過程も大事だけど
結局は結果が全てな世の中だし。
はぁ~、苦しいなぁ。

トランキ~ロ…
あっせんなよ…
なんて言ってる場合ではない。


まぁ…

辛いとか
苦しいとか
言ってはみたが
誰かが助けてくれるわけでもなく
己が全てなわけで。

なんか…
いろんな事を諦めている。
今の現状に不満がある。
楽しい事を探している。
そんな自分が嫌なわけで。

ただ…
そんな自分に叱咤激励してくれる人がいて
有り難いなぁと思っています。
だから頑張りますよ。
内藤選手のように
ロス・インゴのように
自己表現していきたい。
それが現状を打破するためには必要かな。
制御不能も時には大事なのかも。

ロス…
インゴベルナ~ブレス…
デ・ハポン!


人生は一度きり。
後悔しないように。
己を信じて。

終わらない。
輝きたい。

もっと、もっと、もっと、もっと、も~っと…
全てにおいて頑張ります。

オレの運命は…
まさに、デスティ~ノ…

では最後に。
トランキ~ロ、あっせんなよ。


自由と信念。

テーマ:
はろ~(ο・・ο)/

6月13日。
三沢さんの命日です。
もう8年の月日が経ちました。

この時期になると…
日テレG+にて
三沢さんの特集が放送されます。
その姿を見ながら
いつも涙を流してしまう。
三沢さんが今も生きていたら
プロレスリング・ノアの航海は
違っていただろうなぁと思います。

ジャイアント馬場…
ジャンボ鶴田…
三沢光晴…
こんなスーパースター達は
プロレス界にもう出てこないだろうなぁ。
だけど、
馬場イズム、鶴田イズム、三沢イズムを
いつまでも無くさないで欲しい。
残った選手達がしっかり引き継いで欲しい。

ここ数年…
プロレスリング・ノアは
厳しい状態が続いています。
日本のプロレス界は新日本プロレス1強時代。
鈴木軍がいた2年間は本当につまらなかった。
だけど…
4月に観戦した時、
あの頃の感情がよみがえった。
以前のプロレスリング・ノアの戦いだった。
だから…
きっと大丈夫。
もう一度…
あの頃のプロレスリング・ノアに
なれると信じています。

三沢さんが天国から見守っています。
選手達…
頑張れ、頑張れよぉ!!


え~と。

どの世界にも
世代交代という波があるわけですが…
お世話になった方々が去っていく後ろ姿は
淋しいものですね。
いつもいるのが当たり前だった人がいない…
そんな風景にも
いつの間にか慣れてしまう。
そして
新しい波がやってくる。
若さには無限大の可能性がある。
人生…
出会いと別れを繰り返す。
誰一人…
出会わなければ良かったなんて人はいないはず。
人との出会いを大切に。


最近…
息苦しいなぁと思いませんか!?
自由な風が無くなりつつある。
あの頃の風景が懐かしい。
見えない何かに縛りつけられている様な。
いったい何なんだ。
これでは…
責任感も薄れる
考える力も養われない
だから成長なんかするはずない。
自由な中に
新たな発想や発見が生まれるのでは。
良いものを変える必要はない。

三沢さんは…
プロレスリング・ノアを創った時
「自由と信念」を掲げた。

自由…
信念…
今こそ
必要なんじゃないだろうか。
一人一人の成長のためにも。


「One for All, All for one」

個がしっかりしてないのに
それが束になったって
全然力強くない。
どんな荒波にも負けないものを作らないと。
そうでなければ
これからの競争社会で勝ち残れない。
敗者になってしまう。

理想はあくまでも理想でしかない。
少しずつでも良い
一歩一歩確実に近づいていけるように。
結果が大事なことはわかっている。
だけど
その過程だって大事でしょう。
我慢することも必要。
見守ることも必要。
自分と他人は違うんだから。
自分と他人を比較してどうするの。
「俺が若い時は…」「今の若い者は…」
なんて言葉が出ること自体、
ジジイになった証拠。
いつから記憶が止まっているのか。
時代は日々変化しているんだ。

まさに…
トランキ~ロ、あっせんなよ。


「自由」とは「すべての理由が自分にある」
「信念」とは「正しいと信じる心」

責任感をもって
何事にも全力で取り組んでいく。

もう…
気持ちを抑えている自分に
大人しくしている自分に
我慢している自分に
疲れてしまった。
自分は自分らしく生きていこう。
一歩も二歩も引いていたんだけどなぁ。
少しずつ、前へ前へ出て行こうかな。


と、いうことで…
「自由と信念」
頑張っていきます。

やっぱり…
三沢さんの生き方や考え方が好きです。
三沢さんを尊敬しています。
三沢さんの様な人間になりたい。
三沢さんの様なカッコいい大人になりたい。

男の中の男、三沢光晴。
これからも追いかけていきたい。

三沢さんに会いたくなったな。



cansado…

テーマ:
はろ~(ο・・ο)/

先日…
「プロレス総選挙」っていう
テレビ番組が放送されました。
プロレスファンならご存知ですよね!?

賛否両論ありますが。
ただ…
1位が「アントニオ猪木」というのは…
どうなんでしょうか?
自分も夜遅くまで見ていましたが
この結果にガッカリ。
最後まで見るんじゃなかったと
後悔したものでした。
でも…
放送した局がテレビ朝日だし
仕方がないのかなぁとは思いますが。

やはり…
全日派の僕としては
馬場さん、鶴田さん、三沢さん、小橋さん…
が1位になって欲しかったかな。

ただ…
こうやってプロレスが
テレビで取り上げられるっていうのは
プロレスファンとしては嬉しいことです。
これからもこういった番組が
放送されることを期待しています。


え~と。

2月16日~3月15日の1ヶ月は…
ほんと辛い日々だなぁと毎年思います。
精神的にキツい。
ほんと辞めたいってよく思う。

ただ…
1年の集大成が
この1ヶ月に集中するだけ。
と、考えると…
1年間しっかりと準備しておけば
そんなに辛い訳ではないはず。

この時期が終わると
いつもそんなこと思っているんだけど
反省が活きてないなぁ。
学習機能が働いてないなぁ。
しっかりしないとね。


さて。

今年も…
いろんな人間模様を見せていただきました。
次のステージに進むにあたり
各自がどのように考えているのだろうか。
楽しみであり不安であり。
結局は変わらない気がしますが。

ただ…
先輩や後輩から
貴重な意見や相談
何気無い一言をいただきました。
その中には
懸念していたこと
将来を危惧するもの
日頃の発言や行動に対するもの等
様々ありました。
それらを聞きながら
いろいろと考えさせられました。

正直…
自分も現状に憂いています。
どうしたらいいのか?
答えは簡単であり難しい、かな。

けど…
このままでは先がない。
終わりだと思う。
行動を起こすなら今なんだと思う。


デスティーノ…

そう、運命。

自らが動きだせば何かが生まれる。
変わりたいって思った時に動き出せ。
人を羨ましく思っても
妬んでも何にもならない。
何回失敗したっていい。
何回でも挑めばいい。
何度心が折れても、また立ち上がればいい。
諦めたらそこで終わりだから。


一歩、踏み出す勇気がなかった。
自分なりに結論は出ていたんだけど。
ただ…
あなたの一言で迷いは消えた。
あなたの笑顔に癒された。
頑張るよ。
まだ終わる訳にはいかないから。
ありがとう。
いつも元気をもらっています。
もう少しだけ…
頑張って生きてみるよ。


先日の麻生大臣の発言。

朝、希望を持って目覚め
昼は懸命に働き
夜は感謝と共に眠る

す、素晴らしい。


トランキ~ロ…
あっせんなよ…

って言いたいところだけど。
あっせんないと時間がないから。

自分らしくあるために。