日本人のイメージは多分2010年頃のベストのタイ記録で止まっちゃってるんですよね。

おはようございます。催眠クリエイターの田村です。



経済大国と煽てられて、24時間働けますか?と言われてた時の記憶のままなんですよね。日本人の頭の中は。

2010年頃の経済規模は
アメリカが日本の二倍。
中国は日本の半分以下。

と言う観念で今も生きているんでしょうが、実際には現在は

アメリカは日本の4倍。
中国は日本の二倍。

ここ8-10年ほどで日本は思いっきし縮こまってしまったんですねー。

中国はちょっと目離してる隙に随分大きくなったなーってな話ですよね。

最近話題になっている米中経済戦争。

毎日のように経済に関することや技術流出、デジタルデータのコピー問題から軍事の問題までアメリカは中国をどつきまわしてますねー。


これね、ニュースでは一つ一つ個別の案件のように扱ってますが、実際には今までトップだったアメリカが急激に力を付けてきた二番手の中国潰しなのですよ。

そう言った見方をすると今何が起きているのか段々とわかって来るのです。

9の付く年は悪い事が起きる、もしくはそのキッカケが起きる年なので、あと五年後には起きているだろう第三次世界大戦のキッカケが現在進行しているのかも知れません。


白人さんのベースの思考に「有色人種の数を減らして白人種の比率を増やす」と言うものもありますので、あながちお花畑な事を言ってるわけでもなく、それは現在も日本に対しても行なっているわけで、日本では現実に人口減少が進んでいるのは事実な訳です。

昔はアジアと言えば日本と中国だったわけです。
だから日本はぶん殴られたわけですよね。
今となってはアメリカの腰巾着ですわ。

そして今、中国が再びぶん殴られると言うシチュエーションを迎えてるわけですね。

数年前に発刊された本で題名忘れたんで申し訳ないんすけども、ヨーロッパアマゾンとアメリカアマゾンで売り上げ上位2-3位を半年もキープした夢で見た未来を書いてるスウェーデン人の書籍がありまして。まぁ、予言書なんですけども。それが結構当たる当たる。

その書籍に記載されてるお話によりますと、
2024年までに第三次世界大戦が起きると書かれていて、キッカケはアジアの二カ国により始まり、戦場はアジア全域、中東、ヨーロッパの一部、アメリカと記載されてます。
日本に関しては大戦中に沖縄の離島を一時的に占領されるも戦後は現在の日本と台湾が合併した領土となり面積は増えてるそうです。

戦争の多分中心的存在である中国は戦後は面積を1/3程まで縮小し、その中国だった部分はインドになっているとの予言です。


世界インド化計画が進んでいるんですね。未来は。

つまり大戦中の安全地帯は
ヨーロッパではイギリス、スペイン、ポルトガルなど。
南米、アフリカ、オセアニアとの事なので、日本人が避難するにはオーストラリアやニュージーランドがベストと言う判断になりますかね。

南米とアフリカは治安どの道悪いすからね。

あーーマダガスカルは大丈夫だわ。あそこは別やからね。

そんなこんなも有りますが、第三次世界大戦の話は予言書の話なので、言うと話半分に聞いてりゃ良いです。よく当たるけどね。

話戻すと現在の日本はかなり存在感も小さくなり、日本人の影響力もどんどん小さくなっているのが現状なんですよね。



ですから最近は日本人の先進国から転落すると言った内容のニュースも気になって見てます。
 
おい!つてくらい手取りが減り続けてまして、これで消費税上げるとかトチ狂ってるなと内心思っているわけです。

日本催眠術倶楽部としても皆さんの事を考えて今後の指針として色々な方向を検討しているわけです。

そこでコンセルバトアールウィッチクラフトジャパンのファンの皆様に一番関係のある告知を致します。

ジャジャーーン!

非言語催眠講座 価格改定のお知らせ!


35万円 → 28万円 に致します。

衝撃の定価2割引ですよ!


給料減ってるのに買い物の値段同じじゃ悪いかなと思って。

国策の過ちの尻拭いする義理は無いけど、皆さんにも罪があるわけじゃ無いですしね。

んーと、これは9月からです。

長らく非言語催眠講座の受講を検討されていた方は是非これを機会にお申し込み下さいませ。

あー米中経済戦争が、リアル戦争に変わるのでは無いかと言う恐怖で夜も眠れないわ。

今日も元気に楽しく一日を過ごしましょう。


日本催眠術倶楽部
コンセルバトアールウィッチクラフトジャパン
催眠クリエイター 田村