日本催眠術倶楽部では公認講師のテディとしてお世話になりました手取屋(てどりや)です。

昨日こちらのブログにてお知らせがあった通り9月末日をもって田村通章代表による日本催眠術倶楽部はその活動を終了し、
本日より新しい団体として再出発する運びとなりましたことをブログ上ではありますがご案内させていただきます。

新団体の代表は、わたくし手取屋が務めさせていただきます。
(それに伴いまして、講師名もテディあらため手取屋とさせていただきます)

しばらくの間は日本催眠術倶楽部の名称のまま、コンテンツも引き継いだプログラムを提供させていただきますが徐々に新たなプログラムや体制へと移行させていく予定でおります。

まず変更点のひとつといたしまして、非言語催眠術講座が必修講座から外れるということをご案内させていただきます。

つまり非言語催眠術講座をまず受講していただかないと他の多くの講座が受けられないという「受講条件」が緩和されます。現時点ではまだ一部の講座ですが、今後皆様には受講条件変更の
お知らせをしていきます。(*非言語催眠や、他の基礎講座が必須の講座もあります。)





また受講料のお支払いも事前に口座へお振込いただく形に変更させていただきます。

講座プログラムについては、
⑴非言語催眠術講座
⑵専門分野に特化した内容の技術講座
⑶スピリチュアル的な視点をもった講座
主に上記3つの路線で体系立て提供しく予定です。

さらに各分野で活躍されている方々とのコラボ講座などにも今後積極的に取り組んでいきたいと思っておりますので、是非ともご期待ください。

最後になりましたが、代表である私について改めて自己紹介をさせていただきます。

私は、日本催眠術倶楽部で講師活動を行う以前より、スポーツトレーナーや治療家としての活動歴が28年ほどあり、その経験を活かして施術効果を100%体感できるともいわれるキラーヒーリング・シリーズの技術を開発してきました。

杉並区で整骨院も経営していますが、このような団体の運営は初めてですので色々と学びながら新しい団体、新しいコンテンツ、新しいつながりを作っていきたいと思っておりますので、日本催眠術倶楽部同様のご愛顧を引き続きいただければと願っております。

日本催眠術倶楽部
代表 手取屋