最近、私の身の回りで「賢くて美人で性格も良い女性」が

なぜか「だめ男」とくっついているのをよく見ます。
 
 
 
「だめ男」と言っても定義は人それぞれですし、

この記事の趣旨ではないので、ここでは定義しません。
 

 
その「賢くて美人で性格も良い女性」の友達や周囲の人は

「もったいない」と思います。

あの子ならもっと良い男がいるのに、と。

 
あるいは、その女性は自覚があるかもしれません。

その男が「だめ男」であることに。
 

そして、友達に不平不満をぶちまけるかもしれません。

そして友達は「あなたは悪くない、その男が全部悪い」と言うかもしれません。
 

「客観的に見て」その男がどう考えても加害者で女性が被害者
 

。。。。なのですかね?????

 
 

私の書き方からお察しの方も多いかと思いますが(笑)
 
答えはノーです。


男性がすべて「悪い」わけではありません。

(「良い」「悪い」というのも、主観的な表現ですけどね)
 

私たちは、潜在意識の中にあるものに反応し、引き寄せます。

そして潜在意識の中にないものには反応しません。

脳が処理できる情報量には限りがあり、

自分に必要な情報だけをフィルターを通して処理していくためです。
 


たとえば、どこかの国に旅行すると決めてから突然、

その国に関するニュースや情報が多くなったり

自分がBMWのあるモデルの車を買ったら

突然道路に同じ車種が増えたように感じたりしたことはありませんか?
 
 

周りにある情報量が変わったわけではありません。

ただ、あなたの潜在意識の中に、前にはなかったものが今あるため

それに反応するようになっただけのことです。
 

 

このように私たちは潜在意識の中にあるものに「反応」し、
それを「引き寄せ」ます。

 


 
私は恋愛マスターでもエクスパートでも何でもありませんし、
 
個人によって状況は異なるとは思いますが、

ひとつだけはっきりと言えるのは、

ダメ男を引き寄せる女の人は、潜在意識の中に何らかのニーズを持っているということ!
 
 
It takes two to tango.
(一人でタンゴは踊れません)


という表現が英語にはありますが、まったくそのとおり。

ダメ男一人が状況を作っているのではなく

二人でこの状況になっている、ということです。


 
ダメ男ばかりを引き寄せる、というようなパターンを繰り返している場合、

その女性の心の奥底に隠されたニーズをなくさない限り、
 
男が入れ替わっても、同じことが繰り返されます。


 
このような女性が持っているニーズとは一体何でしょうか。

 
続く
 

 

 
 

7日間無料講座のご登録はこちら。