皆さん、 胎児期の記憶があるってことをご存知ですか?

 

そんなの忘れちゃっているよ!っていう方がほとんどかしら・・・。

 

3才くらいとか 言葉が話せるようになると、こんな話をするお子さまもいます。

 

『ぼくね 上から見て あの人を笑顔にしたいって思ったから来たの!』とか。

 

『私ね・・お腹の中にいたときね ママの声聞こえていたの。』とか

 

『僕がお腹の中にいたとき、ママこんなこと言って笑っていたよね! 』 とか

 

『お空の上にいたときは 大きい白いおヒゲの男の人がいて

 

その人が 君の番だよ!っていったから 飛び込んだの!』 とか。

 

私も自分の子供から聞いたことがあります。

 

『ママのお腹から出てくるとき、もうぐるぐる、ぐるぐる回って 一生懸命僕出てきたんだよ!』って。

 

確かに ほんとに出てくるまですごく時間がかかって、うちの子は

 

産道をでてきたとき、頭がパイナップルみたいな感じで縦長になって出てきました!!ニコ

 

頑張ったんだね!最初の試練だったねアセアセ

 

 

 

 

さて、昨日は 子供達の体内記憶を調査してまとめられて 本を出版されている池川明先生のお話を聞くことができました。

 

 

『赤ちゃんはね、どんな子どもであっても たとえ障がいがあったとしても

 

生まれてきただけで すでにもうお役にたっているんですよビックリマークビックリマーク』て。

 

お母さんを笑顔にしたい!って子供は思っているんですね・・って。

 

子供はね 誕生日を決めてくるって。その日に生まれたいと決めてくるんですと。

 

その種を開かせるためには この日に妊娠してなくちゃっと逆算してわかってるんですって。

 

そしてその日に宿るんですよ~と。

 

流産や 中絶の場合は 方法はちがうけれど、魂にとっては ただあちらの世界に戻るだけなんですよと。

 

言い方はあれですけど、いってみれば日帰り旅行みたいなんですねとびっくり

 

ある女性のお腹には 双子ちゃんベビーがいたんですって。

 

男の子と女の子だったらしです。でも無事生まれてきたのは 女の子だけだったそう。

 

その女の子が少し成長して、話ができるくらいになった時に、お話をきいたら、

 

『うん、もう一人はね、ママの顔もみたいけど、

 

途中でやっぱり神様のところに戻りたくなっちゃったから戻るね~あせる』と帰っちゃったの!と言ったそうです。

 

『でも時々私が生まれてからも 家にちょくちょく遊びに来てたよ!って。』言ったそうで そりゃぁびっくりですよね!!

 

ご興味のある方は 池川明先生の著書、是非読んでみてください。

 

とてもほんわ~かした気持ちになります。そして、ますます子供が愛おしく感じられますドキドキ

 

私も↓読みましたグッ 

 

 

 
 
 
 

 

 

 

池川先生の子供とお母さんたちへの愛がつまっていて ほっこりした気持ちになりますよ~ニコ

 

 

 

ところで サロンでは  あなた自身の胎児期を味わことができます。

 

ご自身の胎児期は どんな感じだったのか?

 

そしてお母さんとお父さんは あなたがお腹の赤ちゃんだった時、どんなふうにあなたを迎える準備をしていたのか?

 

どんな話をされていたのか?そんなことも振り返ることができます。

 

あなたは すっかり忘れていたとしても 

 

潜在意識の中にちゃーーんと入っているんですね!!ウインク

 

胎児期退行したとき、 受精した細胞から始まったところを語ってくれた人もいました。

 

『今、目ができたところです!』とか『ザーザーって水の流れる音がします!』とか。

 

そしてまだお腹の中に宿る前のお空の世界まで戻ることもできます。

 

雲の上から 眺めて どのお母さんにしようかなぁアセアセって決めるところも・・。

 

『どうしてそのお母さんを選んだの?』と聞くと、『だってあの女性を助けてあげたいと思ったから!』とか

 

『彼女が辛そうだから 笑顔にしたい!』って思ったから・・と返事が返ってきます。

 

こういう方もいらっしゃいました。お母さまがアトピーでいらして、お子様が生まれて その子が成長して幼児の時に語った言葉です。

 

 『お空から 見てあの女の人を助けてあげたいと思ったの。アトピーを半分、私がもらってあげようと思って・・・。』と。

 

子供は お母さんを喜ばたい、助けたいって思っているんですね照れ

 

不思議ですよね。今、自分はいい大人なのに・・・汗その時の気持ちが分かるなんておねがい

 

でも潜在意識にアクセスすると、直感的にその時の気持ちが分かるんですよ~ウシシ

 

ご自分の胎児期に何があったのかお知りになりたい方は 是非ハート 胎児期退行への

 

セッションを受けてみてください。

 

 

 

 

■ヒプノインフィニティ湘南サロン ご案内■
湘南 江の島近くにあるヒプノセラピーサロンです。
ヒプノセラピーは 催眠療法の1つで 潜在意識にフォーカスして
幼少期のトラウマを解放したり、今ある悩みの原因に戻ることで ご自身で気付きを得たり、
悩みから解放され 心が軽くなっていくセラピーです。

◇セッションメニューはこちら

◇お問い合わせフォームはこちらから

◇お電話 080-5770-5797

◇アクセスはこちら
お申込み頂いた方に詳細をお送ります。  

 

胎児期退行のほか、前世療法、悲嘆療法も やっております。

花粉症の方は セルフヒーリング講座をどうぞ!!

 

 

 

★胎児期退行の関連の記事は こちらから読めます