今日は本質的に弱いんだろうと予想はしているが、振れだけは大きそう。


日産自動車の気配が910円台になったり、930円台なったりとわけが分からない。


スーパーモーニング(テレビ朝日)でやっていた、JAL乗務員の監視ファイルって、実際には大企業にはどこでにもありそう。傾いた会社の多くには間違いなくあるに違いない。会社の不満分子というより、会社が不満分子にしている状況はいかがなものか?
現実に共産党員を昇進させない企業はごまんとある。創価学会員は昇進させるものの、その裏事情は創価学会からの巨額受注のバーターでしかなさそう。
はっきりいってしまうと、まともな状況であれば共産党員や創価学会員になるのは割が合わないと思う。しかし、都営住宅に入居するような所得水準だったりすると、共産党員や創価学会員であることで入居しやすくなるらしい(?)


そうやって考えていくと、やってられない代償の救いを求めるという反乱を静かに進行しているのが理解できてしまいました。

AD