肌の悩みは?と訪ねられると 以前は『しみが気になります』と答えていましたが、最近は『たるみ』と即答。

 

ボヤけてきたフェイスラインを見るとゲンナリ・・・

 

 

今回、オーガニック・ナチュラルコスメ好きな方なら 間違いなくご存知!

私がオーガニックコスメを使い始めたきっかけでもある『アムリターラ』のオーガニックエイジングケア美容液を嬉しいことにお試しさせて頂きました。

 

 

 

国産オーガニックコスメ アムリターラファンサイト参加中

amritara(アムリターラ)

アクティブリペアタイムレスセラム

30ml/8,400円(+税)

 

 

『アクティブリペアタイムレスセラム』は、エイジングに働きかける注目成分『キャッツクローエキス』(AC-11)が紫外線などによってハリをなくした肌に働きかけ、『キバナオランダセンニチエキス』が表情ジワを柔らげ、『トリペプチド-5』(植物性コラーゲン)がハリと弾力のある、プルプルの赤ちゃん肌へ導いてくれるセラムです。

 

 

パン!とハリのあるプルプルの赤ちゃん肌に戻りたいわ〜。

 

ドライ・オイリー・ノーマル肌向け。朝晩ともに使えますよ。

※柑橘系の原料には、光毒性のある成分は含まれていないので昼間の使用も◎。

 

 

 

 

                          (私物です)

 

 

『アムリターラ』は、2008年に誕生した国産のオーガニックコスメ&フーズのトータルビューティーブランド。

 

 

九州の自社農園の自然栽培ハーブ、世界中から厳選したオーガニック・野生の植物が持つ力『フィトエナジー』で 肌を保護。合成界面活性剤、シリコーンオイルを使用しない独自の厳しい基準『10の約束』を守りお菓子を作るようなナチュラルな方法でオーガニックコスメを作られています。

 

 

画像の書籍の著者、『アンチエイジングの鬼』でも有名なカイロプロクターでもある 勝田小百合さんが代表・開発をされていますよ(この本が私がオーガニックコスメを使うきっかけとなりました)

 

 

 

『アムリターラコスメ』の10の約束 
 

 1. 植物原料の80%以上はオーガニックまたは野生のものを使用。

 2. 植物原料の産地、オーガニック認証など出来る限り明確に公表。

 3. 合成界面活性剤は、石油系・植物系に関わらず不使用。

 4. 合成ポリマー、シリコーンオイルは不使用。

 5. 石油系合成防腐剤は使用せず、植物の持つ天然の防腐効果を利用。

 6. 石油由来成分は不使用。

 7. キャリーオーバー成分も全成分に表示。

 8. 植物エキスの抽出に石油系の溶剤は使用せず、発酵エタノール、

  植物性グリセリン、水などで抽出。

 9. タール色素の原料は不使用。

10.100ナノメートル以下のナノ粒子の原料は使用しない。

 

 

 

オーガニックコスメでも、植物成分から合成した界面活性剤使用がとても多いなか嬉しいこだわり。

今 使用している、画像の書籍横のクレンジングクリームも合成界面活性剤を使用せず 大豆レシチンで乳化されています。

 

 

リンクを貼ってありますが、全成分表示に成分の原産地・由来など全て記載されています。<★>

 

原産地、キャリーオーバー成分まで開示されているオーガニックコスメブランドさんは私が把握している中では、ほんの数えるくらい。

 

ここまで細かく開示されているブランドさんは、ほぼ無いのではないかしら。

消費者としては安心につながりますよね。

 

 

 

 

 

『リンクル成分』で肌をレスキューするセラム。

 

 

 

 

<アクティブリペアタイムレスセラムに含まれる4つのリンクル成分>

 


○AC-11(キャッツクローエキス)
野生の樹木キャッツクロー樹皮の成分の中には、紫外線よってハリをなくした肌をリペア。抗シワ製品試験で実証されているAC-11が高濃度で配合。
 

 

○キバナオランダセンニチエキス
緊張した肌を柔らげ、スムースですべらかな美肌に導く。


○トリペプチド-5
トリペプチド-5は、ココナッツより抽出された植物性コラーゲン。肌にピンとしたハリを瞬間チャージする浸透の良いリンクル成分。


○ビルベリー葉エキス、オリーブ葉エキス、オレンジ果実水など
肌にハリと輝きをもたらすビルベリーエキス、オリーブ葉エキス、マロニエエキス、イチジクエキス、アルニカエキス、メリッサ葉エキスが配合。(すべてエコサート認証エキス)

 


保湿力の高いマヌカハニー、アロエベラも配合し、美容液のベースは水ではなくオーガニックのオレンジの果実水を使用(果汁ではなくオレンジの実の細胞水 )肌に潤いを与え、引き締めてくれます。
 

 

 

 

 

 

さて、長くなりましたがセラムの使い心地です。

 

 

 

使いやすいプッシュ式。

 

 

 

 

既に使い込んでいますが(笑)エアレスポンプ式の容器です。

空気に触れる機会が少ないので嬉しいですよね。

 

残量が見えるのも私は助かる!

 

 

 

 

ボトルの裏には製造日、使用期限、ロットナンバーの記載があります。

 

製造日と使用期限、両方記載があるのはオーガニックコスメの中でも珍しいのではないかしら?

使用期限のみがほとんどだと思います。

 

 

 

 

 

ややとろみのある緩めのジェル状の美容液。

 

 

香りが最高に素晴らしいですよ!

ダマスクローズ、ネロリ、ラベンダー、ローマンカモミールの精油のブレンド。

 

私がより感じるのはローズとネロリかな。

 

 

容器から香るとローズ。肌にのせると 柑橘系のお花の苦さと甘さを併せ持つネロリをより感じます。

女性性を高めるというか、リラックスしながら鎮まる 好み中の好みの香りです。 

 

香りだちも強くはなく、ほんのりなので よりリラックス効果が高まります。

 

 

 

 

 

テクスチャーは、みずみずしく馴染ませるとスーッと浸透し馴染んだ後はもっちりと。

 

『ジェル』特有のペタっと密着し貼り付く様な感じも残りません。

 

 

 

<私の使い方ですが......>

 

芳香蒸留水を使ったあと、

まず1プッシュを手のひらで温めてから、顔全体に馴染ませています。

次に軽く1プッシュを取り、指の腹で気になる目の周り、ほうれい線に重ね付け。

最後にもう1プッシュを首から顎、顔に向かって引き上げる様に馴染ませ、鎖骨まで流して行きます。

そして首、顎、頬などをハンドプレスしています。

 

 

 

オイルフリーの美容液ですが、グリセリンも配合されているので、乾燥肌気味の私でも保湿力は高く感じました。

今の時期だと、セラムを塗布した後 軽く目元やほうれい線など気になる部分に保湿アイテムを重ねるだけで終了しています。

 

 

夏場は化粧水の後にセラムだけでも、私は大丈夫じゃないかな。

 

 

 

 

 

 

 

ほぼ1ヶ月、朝晩軽く3プッシュ使って現在の残量はこの位なので 私のペースで約2ヶ月くらい使えそうです。

 

 

『アムリターラ』は、ほとんどのコスメアイテムに しっかりと試せる5日間のトライアルサイズがあるので、肌で試してから購入できるのが良いですよね。

 

このセラムにもトライアルサイズがあります。(3ml/940円)

 

 

 

 

 

 

1ヶ月間、朝晩ともに使用してきましたが、感覚的なものですがフェイスラインがすっきりしてきた様に感じます。

顎のたるみを引き上げて使うのは大正解だったなとニヤけています(笑)

 

肌表面が滑らかにツルスベっとなり、肌調子がとても良い!←これは間違いないです。

 

 

4月初旬のヒノキ花粉全盛期から使用しましたが、刺激無く使え 肌は揺らがず、むしろ状態が整ったと思います。

 

 

ジェル状アイテムと、相性があまり良くない BBクリームを使ってもモロモロが出ないのも嬉しい(*^^*)ノリも良くなったし。

 

 

とても使い心地の良い、気付けば『肌が良い感じ』となったレスキュー美容液です。香りにもノックアウト!
 

 

 

 

 

 

▶ 株式会社アムリターラ

 

アムリターラ コスメ10の約束