こんにちは!
あなたの藤井です!(^-^ゞ

最近春の兆しが見えて来ました。
すごく暖かい日がチラホラありますね!ま、寒い日もあるけどこんな寒暖差が激しい時ほど、体調管理はしっかりとしないといけませんね(^-^)/

僕はこの前天気の良い日に、嫁となつで京都の宇治へいって参りました。
{5E572BCA-B7C6-4A31-AD79-D30810644FDC}




平等院鳳凰堂を初めて見に行ったのですが、かっこよかったですねぇ。あの10円玉のとこです。
{D89E2619-A71F-43B9-9A6B-95DA97B43EE0}


犬連れOKなので、散歩&観光にいかがでしょうか(^-^)
近くにはテラスで食事できるカフェもありますよ!
{6A8C0A24-9412-4182-A5ED-6F54B4598C76}



{7DFB64E4-BED3-4464-8854-1BD217602789}

{4C57E280-6323-4AFA-A6A8-91C9C5AC889C}



本記事の概要
{D4E40E7C-190C-408F-9D16-0863D60E02F7}


昨今、よく取り上げられているトリミング料金の値上げについて。
かくいう僕たちのトリミングも値上げして、早3年目に突入しました。

いまトリミング業界は(というか結構以前から)、値上げ運動が盛んに起きています。

なぜ値上げするのか。

これは何も僕たちトリマーの肥やしを増やそうという訳ではなく
正当な理由というものがあります。

そして、それは何もトリマーだけに限らず、トリミングを利用する飼い主様全員に共通して言える大きなメリットが存在しているので、今日はそれをお話したいと思います。



なぜ値上げするのか?
{39049103-EB89-4390-8C41-3304485D604F}


そもそもこの話題に触れるきっかけとなったのは、1月19日に発売された日経産業新聞のトピックにトリミングの値上げが取りざたされていたことです。


※日経カレッジカフェさんの記事より引用


その新聞の記事によると、記者がインターネットで検索をかけたペットサロンの多くが、値段変更(値上げ)の告知をしていたとのこと。値上げの上げ幅は各サロン毎に違うらしいですが大体1割から2割ほど(500~1000円くらい)が多いとのこと。




なぜ値上げをするのか。




この新聞の記事ではトリマー不足が原因という点に焦点をあてて書かれていましたが、もう少し深く掘り下げて考えたいと思います。




ではなぜトリマー不足なのか。




この記事にもきちんとトリマー不足の要因が書かれていました。それはトリマーの離職率であると。きちんとしたデータはとれていないものの、一般的に専門学校を卒業した人の7割が5年以内に離職すると書かれていました。


この数字って非常にリアルです。かくいう僕も専門学校卒業して5年ほど経ちますが、同級生でトリマー辞めたって声は本当によく聞きます。




ではなぜ辞めるのか。




これは単純に、僕の経験からでも言えることですが。








しんどい。そして辛い。





ただそれに尽きると思います。トリミングってスマートでおしゃれなイメージのある職業と思われますが、一方で3K(キツい、汚い、危険)労働とも言われています。
話を戻していきますね。




なぜ値上げするとしんどくならないのか。




少し難しい話になります。
売り上げ目標というのがどのお店にも存在しています。その目標を基準に今月は赤字だ黒字だと経営者は言うのです。

売り上げ=お客様の数×単価×購入頻度

という方程式があります。この3つのうちどれかを上げれば売り上げは伸びます。ちなみに値上げをするというのは単価を上げるということです。

トリマーがしんどくなる理由としてお客様の数や購入頻度を上げて売り上げ目標を達成させようとする点だと思います。実際僕がそうでした。

そう。値上げをせずに売り上げを伸ばそうと固執することで、トリマーのキャパシティが越えてしまうのです。キャパシティを越えると無理が起こり、仕事以外では無気力になったり怪我したりします。

仕事をする為に生きているのか、生きる為に仕事をしているのか。っていう状態になります。

これが離職の主な原因ではないかと思います。(あくまで推測ですが)


この点、値上げをすればトリマーの負担を軽減されるだけでなく、離職を食い止めることができます。

いまや人材不足なんてどこの業界でもあります。しかしそうなると、業界が育ちません。成長しません。飼い主様が困ります。誰もペットを飼おうと思わなくなります。ペット業界が衰退します。みんな不幸になります。



だからみんな値上げをするのです。




キャパシティオーバーで起こった
不幸な出来事
{0DF9A53F-8003-4C72-BDED-AD947DF2FFE5}


いまから実際に起きた2つの不幸な出来事を紹介します。


1つめ。
ニュースでも取り上げられましたが、トリミングを利用した際、トリマーの確認不足で高さ40センチの台から飛び降りてトイプードルが骨折したというもの。骨折の治療代として45万の支払いで和解が成立したとのこと。


これは一般の飼い主様から見れば、そのトリマーが悪いと思うのも無理ありません。
しかし僕たちトリマーから見れば、どこかに無理があったんじゃないかと複雑な心境で見てしまいます。
プロなんだからきちんと管理しとけよと言われればそれまでなのですが、どんなに熟練された技術の持ち主でも仕事環境が悪ければ事故は起きてしまいます。
無事故を貫いている優良ドライバーでも不眠不休で運転し続ければ必ず事故を起こすのと同じです。


2つめ。
これは病院絡みで聞いた、とある病院での急患でやってきたワンちゃんの話ですが、トリミング中に言うことを聞かなかったので無理矢理押さえつけてトリミングをした結果、口から血を吐きしんどそうにしていたので連れてきたという事例です。

この時点でなにやってんだよと言いたくなりますが。この件に関しても同業者からすると、やはり複雑な気分になります。


さて、この2つの事例には共通点があります。
それはだれも幸せになっていないという点です。

トリマーが無理をして犬や飼い主が幸せになるのであれば有りかもしれませんが、この2つのパターンは結果として犬も飼い主もトリマーも不幸にさせてしまっています。

単価を上げて、1日の頭数を減らせばこういう事例も減るのではと思います。



当院トリミングの場合
{41B10833-6068-4EF5-A976-F28263F1E2D6}

始めにお伝えしましたが、当院のトリミングは値上げをして3年目に入りました。

トリミング料金はチワワのシャンプーセットで3500円から5700円に変更。
トイプードルはシャンプーカット7000円を13000円に変更しました。

値上げをした経緯は、また近々詳しくブログで書きます。


ぶっちゃけ上げ幅1割2割どころではありません。


さて。
値上げをして良かったのか、悪かったのか。



結論から言うと本当にやって良かった!



飼い主様の笑顔が増えた!犬の笑顔が増えた!

トリミング室から帰りたがらない犬が増えた(これ本当!)!


トリミングが嫌いな犬が減り続けていたり(爪切りの苦手な作業もじっくり時間をかけられるので)、トリマーの負担も激減しました。

余裕ができるので必然的に事故は起こりにくい環境になります。

犬が好きで始めた仕事。
一時は犬に嫌われる存在で「あれ?俺って何でトリマーやってんだっけ?」って思いながら意味不明に仕事してましたが、今はそれが志事に変わっていってます。


とにかく僕たちは値上げをして1日のトリミング頭数を減らしたかったのです。
今ではMAXでも1日1人3頭までしかトリミングしません。

その分ワンちゃんと遊べたり、しっかりお肌のチェックできたり、飼い主様とお話がたくさんできるということです。

犬がトリミング室から帰りたがらない理由が何となくお分りいただけたでしょうか(*´-`)


つまり「飼い主良し」「ペット良し」「トリマー良し」「業界良し」「世間良し」の三方良しならぬ五方良しというわけです!


値上げに伴い飼い主様が得られるメリット
{52E9E172-B2DB-4AA5-BB95-45D5B252C55B}


最後になりましたが、飼い主様が得られるメリットがあります。
いや、むしろここが大きい!

想像してください。

例えば、自分のペットがシッポをブンブン振って張り切ってトリミングに行こうとする姿を見るとどう思うでしょうか。

自分と同じか、それ以上になついているトリマーを見て何を感じるでしょうか。

トリミング後、綺麗になって目をキラキラ輝かせながら帰ってきた我が子を見て何を感じるでしょう?

そんなあなたの愛犬は、あなたとトリマーの間を行ったり来たりしています。

トリマーは時間に追われていないので、あなたとの話を楽しみながら、時にはあなたの相談にしっかりと耳を傾けます。

あなたはより一層安心して我が子を預けられるのです。

心配する必要などなく、トリミング中は楽しいショッピングで羽を伸ばすこともできます。


つまりこれって僕たちは安心・安全を提供しているのです。ただ単にペットを洗う人ではないのです。


値上げによってそういう未来が手に入る日がくるということです。

もし、いまお世話になっているトリミングサロンがあるのならば、値上げをした時どうか不満をこぼすのではなく、明るい未来の投資として背中を押して応援してあげてください。


僕たちもたくさんの飼い主様に背中を押してもらい、この仕事を続けることが出来ています。

その飼い主様たちに僕たちができることは、「ペットと一緒に満たされた素晴らしい生活を提供できる案内人」になること。


つまりBow-Wonderful 'l' Life Conciergeになることです。


だから僕はいつまでもあなたの藤井なのであります(о´∀`о)




もし良ければシェア、拡散、リブログを希望します。
このことをより多くのペットの幸せを願う飼い主様たちにお伝えしたいのです。
ご協力よろしくお願い致しますm(_ _)m





いつも読んでくださりありがとうございます♪