兵庫ペット医療センター 東灘病院のブログ

兵庫ペット医療センター 東灘病院のブログ

神戸に新しく開院した動物病院のブログです。
このブログを通じて私たちスタッフの個性を感じとって頂き、
少しでも私たちのことを好きになってもらえたら…
という気持ちで始めました。
どうぞ応援宜しくお願い致します!!

動物取扱責任者
名称:有里動物病院有限会社
事業所の名称:兵庫ペット医療センター 東灘病院
事業所の所在地:神戸市東灘区本山北町1丁目7-3
種別:保管。訓練
登録番号:神保保第0113008号(保管) 神保保第0115008号(訓練)
登録年月日:平成25年9月18日(保管) 平成27年9月10日(訓練)
有効期限の末日:平成35年9月17日(保管) 平成32年9月9日(訓練)
動物取扱責任者:木内寛



NEW !
テーマ:
おはようございます!



トリマー、子犬のしつけ教室担当の
藤本 仁です^ - ^



今日は
ブログ仲間の内容から
スタートです

実は
私も靴は少しゆとりがあるのが良いと
思っていた人の内の一人です


きついと足の指が変形するとか
かかとに指が一本入るぐらいが丁度いいとか色々聞いていて信じていました

ところが
やっぱプロから言わせると
そうではないんですねびっくり


たかが靴とは思ってはいけないと
私は思います


毎日かなりの歩数を歩くわけですから

日々の積み重ねがたまり
後々大きなダメージになって
かえってくるんじゃないかなー


だからこそ

なんとなくのイメージで
誤ったことをせずに

正しい知識や情報をキャッチすることが
大切になります上差し




ちょうど靴を買いかえる時期なので
同じ買うならこういった
本物のプロから買いたいものですニコニコ



靴はピッタリサイズが良いのですが

実は
子犬が入るクレートも
ピッタリサイズが良いんです




そして
多くの人が間違えるのが
大きいサイズを選ぶということ


大きすぎると
トイレと勘違いしてしまったり
何より持ち運びが大変すぎるもやもや

特に女の人が持つには大変だと思います


さらに、よく聞かれるのが
「狭くてじゃないんですか?」
ということ


それも大丈夫



その証拠に扉を外して
クレートにクッション置いて
家の片隅に置いてみてください



気持ち良さそうに使っていることが
あるはずです
(すでに大っ嫌いにさせてなかったら)


つまり、不快ではなく快なんですね



犬は不快には近寄らず
快に近づいていく習性があるので
これが証拠ですウインク




大きさの目安は
頭から入って中で
クルッと回れる大きさです


小型犬でめちゃくちゃ大きいの買って
辛くならない為にも

ピッタリサイズのクレートを
探してあげてくださいねキラキラ




本日もお読みいただき
ありがとうございました!



今日も皆様にとって
笑顔がいっぱいの
すてきな一日になりますように♪


今日のブログに関する
疑問や質問はコチラから↓↓↓
友だち追加

Ameba人気のブログ