マツのみどり摘み

テーマ:

 この時期、松の枝の先端に白い棒のようなものが立ちあがってきます。


庭と里山の中で
 マツの新芽で「みどり」ともいいます。

 若く勢いのある木ではこのままにしておくと樹形が乱れてくるので、一か所に3本くらい短い芽を残して元から取ったり葉になる部分で折っていきます。枝ぶりの関係でそのまま伸ばしたり、摘み方を加減します。新芽が柔らかいうちは指で簡単に摘んでいかれますが、ヤニで指先は真っ黒になります。


 マツのみどり摘みは早川造園へ

 http://www.hayakawazouen.com