なんでなのかな… | ちゃんちゃんにっき

ちゃんちゃんにっき

ブログの説明を入力します。

昨日職場でタイミングがあい、数人で一緒にお昼を食べた。

私の仕事は「さあ、みんなでランチタイム♪」が少し難しく、若い頃からバタバタお昼を一人で食べることもよくある。

みんなで食べるワイワイランチタイムも、一人で考え事しながら食べるモクモクランチタイムもどちらも嫌いではない。


そんなランチタイム。
皆でゲラグラ笑いながら一緒に食べていたスタッフの一人が突然泣き出した。


突然の事でびっくりしたが、彼女の口から出た台詞は私達をもっと驚かせた。



うちの子今トイレで一人で昼ご飯食べてるの



彼女の子供は受験をし「ここが一番」と家族で思った学校に進学をしている。
相手を気遣うことが自然に出来る優しい親子だ。

去年までは楽しく通ってたんだけど…
クラス替えがあってお友達と上手くいかなくて。

彼女はそう言っていた。


胸を鷲掴みにされるとはこのことだと思った。

何故?
何故そんな事になるの?
何故一生懸命愛して育てる我が子が何故一生懸命作るお弁当をトイレで一人ぼっちで食べなきゃいけないような事になるの?
何故?

きっと私の何万倍も彼女は思っている事だろう。

クラスの子に口を聞いてもらえてない。
誰にもお弁当を一緒に食べてもらえない。
周りが誰かと一緒に楽しそうに食べている中、一人でご飯を食べる事を知られるのが嫌で、意地悪されないようにトイレで食べている。

そう子供に告白された…彼女はそう言って泣いた。彼女の話は聞くに耐えず、最後まで泣かずに聞かなきゃと思ったけど無理だった。


学校の先生には言わないで欲しい…そう子供に言われどうしていいのかわからない。
最近仕事が忙しく自席でササっと済ます事が多かったけど、今日久しぶりにみんなで食べたら楽しかった。母なのに、子供は独りぼっちで食べているのに、自分だけ楽しんだと思うと申し訳なくて涙が止まらなくなった。
なんでなのかな?
なんでうちの子なのかな?
なんで学校に行くんだろう。
壊れてしまう前に学校に行かない選択をして欲しい。不登校を願う母って、私変かな?


その場にいたメンバーは誰も経験がなく、どんな言葉を口から出す事が正解なのかわからず、隣に座った私には背中をさする事しか出来なかった。


我が子達は大学2年生、高校2年生、中学2年生になった。変わり者すぎるせいでターゲットにならなかったのか、本人がきがつかなかったのか、子供達が自己解決したのか、
「ママ…あのね…」と学校における胸を締め付ける辛い出来事を告げられた事はない。
それでも新しいクラスになれば「お友達と仲良く出来ているかな。」と心配になるし、授業参観に行けば休み時間に子供達が戯れる姿をみて安心している自分をいつも感じている。


子供の世界は大人になってしまうとわからないこともたくさんある。
まだ言葉や思考が未発達で上手く感情の行き来が出来なかったり処理しきれなかった可能性もある。



こんなに文明が発達して、こんなに防止啓発されているのに何故いじめは無くならないのだろうか。


我が子がいじめにあっていると知って平気な親なんていない。
誰もが子供の幸せを…笑顔が続く未来を願ってる。
それなのに何故…


彼女はそれでも毎日お弁当を作っている。
「今日はもしかすると誰かに一緒に食べよう!と声をかけてもらえてるかもしれない。子供には絶対に言えないけど、毎日そう思いながら作ってるの。」そう言っていた。


一人で食べる事と一人で食べなくてはならない事は違う。
誰かと一緒に食べたいと願う人が自分の居場所で願う誰かと食べれる日が一日も早く来る事を願う。

そう祈りながらつくった今日の中学生弁当と高校生弁当。

同僚親子に笑顔で過ごす穏やかな日が再び訪れますように


*・゜゚・*:.。..。.:*・'

最後までお読みくださりありがとうございます

子供達が心から笑っていられますように

'・*:.。. .。.:*・゜゚・*