まずは絡まった糸を解くことから | 身体と心を整えてステキに Re Design

テーマ:
京王線 明大前でパーソナルトレーニング・ボディメンテナンスをしている河合です。

最近は、通常の筋トレというよりも、身体の調整からが多くなってきました。
というのも、あまりにも筋肉が偏っている方が多いからです。

そうまるで、糸が絡まってしまって身動きできなくなってしまったマリオネットのようです。
絡まる糸

筋肉はとても器用。(正確には、筋肉を動かしている神経や脳でしょうか。)

あっちの筋肉の代わりをこっちの筋肉がやったり、1か所の筋肉が何役もこなしてしまったり
おかげで、身体は糸の絡まったマリオネットのように、あっちこっちで色々な筋肉が引っ張り合いを始めます。

でも、この状態でも筋肉が硬くなっているなんことはほとんどの方が指摘されるまで気がつきません。
その部位をストレッチした時に、初めてこんなに筋肉が硬くなってしまってたんだと気づくほど鈍感です。

でも、普通に動けてるんだから良いじゃない?と思いました?

例えば、あなたが経理が得意で経理担当者として仕事していたのに、
営業の人手が足りないから手伝ってと言われ、
仕方ないから行ってこようと営業に行こうとしたら営業担当者は、休憩室でコーヒー飲んでた。

これ、すっごい腹立ちません?

でも、筋肉には平気でこんなことさせてるんですよ。

なんてブラックでしょうか。

でも、お尻の仕事を腰がやっていたり、骨格の仕事を肩がやっていたり、身体の中では平気でこんなブラックなことがまかり通っているわけです。

で、その筋肉を鍛えたらどうなるでしょう?
強くなるから耐えられる。それも一つの解決法ではあります。

しかし私はまずは働き過ぎている筋肉を緩めて解き、筋肉に本来の仕事をさせます。
そうやって、絡まった糸を解いていくわけです。

あとは、本来の筋肉などで身体を動かすようにしていけばおのずと身体は整い始めます。
もちろん、どの筋肉も引っ張りすぎず緩みすぎず、良いバランスを保つようにしていきます。

身体の状態を整えて、姿勢を意識するだけで筋肉量が増えたというお話もいただきました。
本来使うべき筋肉を使うことで、筋肉は活性していくわけですね。

あなたも糸をほどきに来ませんか?

京王線 京王井の頭線 明大前駅から徒歩5分
パーソナルトレーニング、加圧トレーニング、ピラティス、ボクササイズ
フットケア、ボディケアなど多彩なプログラムをご提供


トレーニング&メンテナンス
スタジオ アン

料金のご案内は>>こちら
ご予約・お問い合わせは>>こちら

スタジオ02

アシュたんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.