iPhoneとAndroid両対応の新アプリがリリースされましたー。


爆笑問題がいる事務所タイタンに所属していて、全国のTOHOシネマズの映画館で同時生中継も行われている「タイタンシネマライブ」にレギュラー出演中の宮地さんは、ラジオDJコントのネタが好評のピン芸人さん。


ライブで見ると、仮想のDJの仮想の番組に仮想のリスナーから送られてくる仮想のおハガキを読むという、独特な世界観に、会場のお客さんの集中度がグッと高まっていくのがわかります。


「宮地大介のラジオ大学 朝セット」アプリは、『朝の哲学』『朝の官能小説』『朝の建築学』の、3本の朝のラジオ番組ネタが楽しめるものとなっています。


App StoreとAndroid Marketで「宮地大介」で検索すると出てきますよ~。



お笑いハイブリッド オフィシャルブログ


宮地大介さんの最新情報はこちらから。
http://www.titan-net.co.jp/

爆笑問題が所属するタイタン主催のライブ『爆笑問題withタイタンシネマライブ』が、6月10日に開催されました。


このライブは、東京・銀座の時事通信ホールで行われ、その模様が全国TOHOシネマズ8館で同時生中継されるという画期的なもの。ライブ会場に来られない方たちでも、映画館の大スクリーンでライブが観られるんです! さらに今回は、東日本大震災により避難所生活を余儀なくされている被災者の方々のいる一部避難所にも同時生中継されました。すでに被災地を見舞って笑いをとっていたコロッケがゲスト出演するなど、幅広い年齢層に笑いを届けました。


当日は、時事通信ホールでライブを観てきましたので、一部お伝えします!


タイタン所属の瞬間メタル、ゆりありく、宮地大介、長井秀和のあいだにゲスト出演の東京03、パックンマックン、マシンガンズ、エレキコミック、BOOMER&プリンプリンと、コントあり漫才ありのバラエティ豊かなライブ構成でした。


お笑いハイブリッド オフィシャルブログ

猿のりくくんのツッコミ音が会場に響きます


お笑いハイブリッド オフィシャルブログ
東京03は笑っちゃいけないところで笑っちゃって…



お笑いハイブリッド オフィシャルブログ
マシンガンズの快調な荒ぶるマシンガントーク!



お笑いハイブリッド オフィシャルブログ
原宿のタレントショップを探すエレキコミックが面白すぎる!


ここで、いつも大トリの爆笑問題が登場!(あとで舞台袖で落ち着いてコロッケさんのネタを見ていたそうです!)いまや、なかなか見られない爆笑問題の漫才は、直前にあったAKB総選挙にツッコミを入れるなど旬の時事ネタいじりが面白かった。たぶん、テレビでは使えない単語も言ってたような…。



お笑いハイブリッド オフィシャルブログ
うまい時事ネタ漫才、そしてTVより温かさを感じた爆笑問題の2人でした~



今回の大トリはスペシャルゲストのコロッケ!
おなじみの野口五郎や岩崎宏美のモノマネは抜群の安定感で、『もしも五木ひろしがロボットだったら』のネタが秀逸。ロボットの顔から五木ひろしの顔に変わる瞬間がすごい!見たことない人にはぜひとも見て欲しいネタです。


お笑いハイブリッド オフィシャルブログ

こどもから年配の方までコロッケのモノマネは絶対モノ



お笑いハイブリッド オフィシャルブログ
貴重な組み合わせのメンバーでエンディングトーク!


映画館では飲食も可だったりするので、成人ならビール片手にお笑いライブが楽しめちゃう…今度はそっちに行こうかな…。


8/26、10/14、12/9のタイタンライブなど最新情報はこちらから。
タイタンホームページ
http://www.titan-net.co.jp/


追伸!

今年の夏の甲子園の前後に阿佐ヶ谷ロフトAで『田中裕二の野球部~2011大甲子園編2days~』が開催されます。8/5は「予想」編で今年の注目選手と思い出の名場面など、9/2には「振り返り」編として甲子園の結果を振り返りながら、田中裕二考案オリジナルメニューも販売予定なんです!

『ダイジョブダイジョブ』『前へ前へ』と、この時代に前向きなギャグを連発してくれるアツイアツイ小島よしおちゃんが、宮城県を訪ねました。


2月に「ニコニコハイブリッド」にも出演してくれた小島よしおちゃん……以下、報道資料から抜粋してお伝えします。


4/17(日)、小島よしおと、文化放送『レコメン!』パーソナリティ・K太郎と、ニッポン放送のアナウンサー吉田尚記と飯田浩司の4人は、宮城県亘理町役場内に設置された臨時災害放送局「FMあおぞら」に向かいました。



お笑いハイブリッド オフィシャルブログ


到着すると、「東日本大震災被災地にラジオを送ろう」キャンペーンを実施している文化放送とニッポン放送は集められたラジオ1000台と乾電池を寄与。当日は、午後1時からの「FMあおぞら」の放送にも出演し、MCの西垣裕子さんから「東京からなんと、ラジオ1000個が届きました。本当にありがとうございます。本当にサンタクロースがきてくれたような嬉しい気持ちでいっぱいです」と紹介されると、4人は「ラジオ一つひとつに送り主からの応援メッセージが書かれています。被災地への思いが詰まっています。その思いを届けに来ました。皆さんも頑張ってください」などと、被災者に力強く、声の応援メッセージを届けました。


津波で集落全体が水没した亘理町は、防災無線とメールのサービスと臨時災害放送局「FMあおぞら」の放送の3つが、津波注意報・警報を知らせる連絡手段となっていますが、大きな余震の直後は携帯電話がつながりにくくなり、無線塔も倒され防災無線が届かない地域があります。そのような中で、ラジオが大きな役割を担っているということで、今回の「FMあおぞら」へのラジオの寄与が決まりました。


【文化放送ニッポン放送共同企画「東日本大震災被災地にラジオを送ろう」キャンペーン】

■募集品目   家で眠っているラジオ・乾電池(新品)
■展開期間   2011年3月24日(木)~4月10日(日)
※3月24日から4月10日までの展開期間で集まったラジオの数は6200台(北陸放送による回収分も含む)。そしてラジオに必要な乾電池は、合わせて約32,000本が両局に寄せられました。



お笑いハイブリッド オフィシャルブログ



お笑いハイブリッド オフィシャルブログ


小島よしおTwitter
http://twitter.com/#!/yoshiopiiya
小島よしおブログ「コジログ~おっぱっぴーな日々」
http://ameblo.jp/yoshiooyoshi/
文化放送
http://www.joqr.co.jp
ニッポン放送
http://www.1242.com/