コラム13:クリスマス曲って悲しい曲ばかり | ギグリーマン

ギグリーマン

ギグリーマンは、世界の平和を願って、よなよな銀座や新橋界隈でギグる、サラリーマンバンドです。ギグリーマンブログへようこそ!


テーマ:

ギグリーマンです。

 

来週12日火曜日、銀座ライブハウス「MR.OLDIES」でのライブにむけて本日、最後の練習を行いました。

これまでは、オールディーズやロック、ポップスをメインとした選曲でしたが、今回はクリスマスを2週間後にひかえた12月の時期ということもあり、三分の一はクリスマス曲をやる予定ですので、過去2回と若干雰囲気が違うかもしれません。

 

ご存じかもしれませんが、クリスマス曲って、実は悲しい曲が多いのです。

●山下達郎「クリスマスイブ」

 ~、きっと君は来ない、ひとりきりのクリスマス、~

 悲しいです。

●桑田圭介「クリスマスラブ」

 ~、涙のあとには白い雪が降る、~

 ああ、切ない!

●B's「いつかのメリークリスマス」

 ~君がいなくなることを初めて怖いと思った~

 このあとの歌詞を読むと、彼女を失ったということがわかります。

 悲し過ぎます!

●辛島美登里「サイレントイブ」

 ~なぜ大事な夜にあなたはいない~

 この歌詞は壮絶です。友達に彼氏をとられたんですね。

 ああ、辛いクリスマスイブです。

●プレスリー「Blue Christmas」

 ~君は楽しく過ごしている、けど、この俺は
  寂しいひとりのクリスマス~

 あ”~。

●ワム!「Last Christmas」

 ~、去年のクリスマス、僕は君にハートを捧げたけど、

   君は次の日にそれを捨て去った~

 もう、涙なしには聴けません!

 

というように、クリスマスソングは悲しい曲ばかりです。

いつもは能天気なギグリーマン演奏ですが、こんなにも切なく哀しいクリスマス曲も何曲か演奏しますので、いつもとちょっと雰囲気の違った、しんみりとした時間もあるかと思います。

 

12月はどなたもお忙しい月ですが、お時間のある方はぜひ銀座に足を運んでいただければ幸いです。

ちょっと早めのクリスマスを、音楽で演出いたします。

 

ギグリーマンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス