大豆の培土 | みんなの百笑会

みんなの百笑会

[農業ってイイネ!]

百笑会は、お米を生産、販売する農業法人です。

おいしい新潟産コシヒカリと笑顔を産地直送いたします!!

車がパワーアップしたさとちんです。

Before

 

 

 

After

さらにかっこよくなりました!

 

 

2021年も気づけば半分が終わってしまいました…

前半もいろいろありましたが無事にひとつひとつの作業を終わることができました。

 

 

1ヶ月前に蒔いた大豆も順調に育っています。

 

種まきから約1ヶ月経った大豆は培土という作業をします。

培土は大豆にとって欠かせない作業になってきます。

 

 

培土は大豆の根元に土を寄せてあげることで上の方まで根が張り、大きくなっても倒れにくくなり収量アップにつながります。

また畝と畝の間を耕すことで雑草の抑制にもなります。

 

まだ梅雨が明けておらず微妙な天気なので晴れ間をみて作業を進めていきます。

 

 

稲の方も順調に育っています。

あと1ヶ月もすると早く植えた品種は穂が出てきてお米になります。

 

 

30度を超える日が続いていますが熱中症に気をつけて収穫まで突き進みます!