大豆の種まきをしました | みんなの百笑会

みんなの百笑会

[農業ってイイネ!]

百笑会は、お米を生産、販売する農業法人です。

おいしい新潟産コシヒカリと笑顔を産地直送いたします!!

春の農作業がひと段落してほっとしている池田です。

 

百笑会の春作業は、イネの田植えが終わったと思いきや引き続き大豆の種まきが始まります。

 

まずは大豆の田んぼに有機質の肥料を散布します。

大きなトラクターで散布しますが、風向きによっては肥料の匂いがしてちょっと大変。。

暑い日はスイカバーで休憩です。

 

肥料をまいたら次は種まきです。

大豆は湿気に弱いので田んぼをしっかりと耕した後に、土を良く乾かしてから種まきを行います。

種をまくときも、その後の雨などで被害を受けないように高畝を作ったところに種をまいてあげます。

種まきから約10日過ぎると、元氣にだいずの小さな芽が出てきました。

これで一安心です。

 

一方、田んぼの方は稲もすっかり大きくなり、育ちすぎを抑える為に田んぼに溝を切って排水する「溝切」の最中です。

ことしからお手伝いに来てくれている池津さん。

農場内最高齢ですが、仕事は丁寧で速いです。

でかい水筒で休憩中。

長岡は未だ梅雨入り前です。

晴れているうちにどんどん仕事を進めますよ!