「冷やし中華‥‥じゃなくて、生育調査始めました。」 | みんなの百笑会《お米・野菜の生産販売農家》

みんなの百笑会《お米・野菜の生産販売農家》

[農業ってイイネ!]

(有)百笑会は、プロ農家集団です。
おいしい新潟産コシヒカリと笑顔を産地直送します!!

夏もいよいよ本格的になってきました!
 
ということで、夏バテ対策で稲に肥料を与えます。と、その前に稲の様子を確認しなければなりません。生育状況や今後の気候によって、与える量も代わってきますからね。
 

 
葉っぱの色や丈を調べます。
 
 
 
「色が落ちてきているな。。」
 
 
 
1つの株を調べてみると、こんなにたくさんの茎がありました!
 
 
植物は正直者で、適切な時期に適切な肥料を与えないと丈が伸びすぎて稲が倒れたり、また稲に籾がつきにくく収量が下がることもあるので、常に様子を伺っています。
 
 
 
調査中に発見した
 
夏の風物詩「とんぼ」
 
 
これを見ると長渕剛の「とんぼ」を口ずさんでしまうのは、私だけでしょうか?